【飯田橋でオススメ】間違いのないトップクラスのつけ麺(すだち)、めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店。

この記事の所要時間: 748

皆さんこんばんは、グルメ好きブロガーの前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。

今回は、私が一番好きなつけ麺屋さんである、めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店をご紹介します。

つじ田のつけ麺が人生で一番美味しいと、ラーメン好きの友人達が口をそろえて勧めてます。それくらい美味いです。間違いありません。

IMG_4674

風格ある看板ですね。お城みたいです。

スポンサーリンク

食事時は避けるべし

以前、職場の人達とよく食べに行ってたお店です。というか今も3か月に1回くらいの頻度で行っています。例によって先輩が大好きなお店なんです。

飯田橋駅東口から九段下方面へ徒歩4分ほどの目白通り沿いにあります。お昼時は、周辺がオフィス街という事もあり、とても混んでいます。正に行列店といった感じで、下手したら20分くらい待ちます。その為、混みそうな時間帯は避けた方が無何でしょう。券売機は外にあります。

店内ですが広くてキレイなカウンターで、ラーメンとつけ麺がメインのお店です。それぞれ「特製」二代目ラーメン、「特製」つけ麺があります。  麺は太くてもちもちしており、つけ麺にはすだちがのっているのが特徴です。このすだちが、また良いんですよ〜。個人的には、つけ麺はつじ田が一番美味しいと思っています。本当に。

つじ田のこだわり

こだわりも相当なもののようでして、

・比内地鶏
薩摩地鶏や名古屋コーチンと並び、日本三大地鶏に数えられているそうです。また、生産量が数少なく希少価値の高い食材の一つでもあるんです。(薩摩地鶏も名古屋コーチンも食べた事がないです。これは要チェックですね。)ヤマドリやキジのような風味と香味があり、煮込むことで味とコクが際立ちます。

・匠の味

「スープのベースは国内厳選の豚骨、比内地鶏の鶏がら、魚介、野菜、他合計十数種類の食材を元に作らせて頂いています。細かい産地、材料を公表する事は出来ないが、これもまた味を守りつつ日々進化させ続けるよう努力しています。」

引用:めん徳二代目つじ田、HPより

こういう文章がカウンターに書かれている(HPにも書かれてますね。)のですが、気迫が伝わってきます。料理が来るまでの間、ふむふむと読んでました。こういうの読むの好きなんです。えへっ。

濃厚つけ麺を注文

IMG_4673

店員さんの活気もあって雰囲気はいいですよ。

濃厚つけ麺

今回、私がいただいたのは、濃厚つけ麺(880円)です。聞いたところによると、つじ田のメニューは、各店舗によって微妙に名前が違うらしいんですよ。

つるつる麺、すだち

これがまたツルツルっとした舌触りの麺なんですよ、お母さん!!歯ごたえも、ちょうどいいです。この辺りは、人によって好みもあるかとは思いますが、私は好みです!!通の人たちは3、4割くらい食したところで、すだちを入れて味の変化を楽しむのですが、それだけでキュッと引き締まったような味になります。以前、先輩に連れてきてもらった時に、初めての私はすだちを入れずに完食しようとして、怒られた事があります。懐かしい。

濃厚魚介スープ

所見でわかるぐらいの濃厚スープです。話題の魚介スープを頂きます。うむ、美味しい。福岡出身の私には、ちょうどいいトロみ加減です。九州の人の下に合うんじゃないかな。

メンマ

スープをしっかり染み込んでいますね。噛んだ瞬間、濃厚なスープがしみだしてきます。スープが美味しいから、メンマも美味い!!

角切りチャーシュー

スープを邪魔せずに、しかし、つけ麺を際立たせるさりげない味付けはさすがで、麺とスープと合わせて頂くとばっちりです。

味の変化を楽しむ

ここがつじ田の最大の特徴!?つじ田のつけ麺は実は味を三回変えて味わう事ができるんです。楽しみが3倍ですね!!

食べ方その1:そのまま
食べ方その2:すだちがけ
食べ方その3:黒七味がけ

食べている人を飽きさせない、かつ楽しませるという素晴らしい工夫ですね。この味の変化が私をとりこにしてしまいました。あるあるだと思いますが、つけ麺って、最後の方は結構飽きてくるんですけど(特に大盛りを頼んだ時)、味に変化があると飽きずに完食できるんですよね。これはポイントが大きいです。

IMG_3334

特に京都祇園原了郭の黒七味(この七味、すんごい美味しいんです。)をつけ麺にかけて、混ぜていただくと普段味わうことのないしびれ感を味わう事ができます。それだけでつけ麺の味わいが広がるってもんです。要チェックですよ。私の知り合いは、あまりの美味さに、わざわざ京都から黒七味がけを取り寄せてましたからね。そして職場の人にお裾分けしているという(笑)

最後のスープ割りをいただく頃にはもうお腹いっぱいです。結構、ボリューミーです!
何度でも伺いたくなります。というか実際に何度も伺っています(笑)

間違いなくトップクラスの「間違いない」つけ麺でしょう。ごちそうさまでしたー!!

アマゾンで注文

アマゾンにつじ田の商品や黒七味などがありました。この機会に是非お試しアレ。

【冷凍】つけ麺 二代目つじ田 8食セット

京都限定 祇園 原了郭 黒七味 大1袋(10g)

京都限定 祇園 原了郭 黒七味 豆袋 使いきりパック(0.2g×36個)

京都限定 祇園 原了郭 黒七味 木筒(黒七味6g付き)

京都限定 祇園 原了郭 黒七味 缶(6g)

京都限定 産寧坂 舞妓はんひぃ~ひぃ~ 京の黒七味 (小辛)1缶 おちゃのこさいさい

京都限定 祇園 原了郭 黒七味カレー1人前(200g)

黒七味カレー気になります。。。

追記

後日、再びつじ田に訪れたところ、新しく豚崩しつけ麺というメニューがあったので食べてきました。その時のレポートはこちらになります。美味しかったですよ。

店舗情報

店舗毎:めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店
HP:http://www.nidaime-tsujita.co.jp
ジャンル:ラーメン、つけ麺
電話番号:03-6268-9377
予約可否:予約不可
住所:東京都千代田区飯田橋4-8-14 1F
交通手段:東京メトロ東西線【飯田橋駅】徒歩1分
     JR中央線(各駅停車)【飯田橋駅】東口 徒歩2分
     都営地下鉄大江戸線【飯田橋駅】徒歩3分
     東京メトロ有楽町線・南北線【飯田橋駅】徒歩5分
営業時間:[月~金]
     11:00~23:00
     [土・日・祝]
     11:00~21:00
     (スープ終わり次第営業終了致)
     ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:不定休
予算:夜 ~¥999、日中  ~¥999
カード:不可

席・設備

座席:17席
個室:なし
貸切:不可
喫煙、禁煙:完全禁煙
駐車場:なし
空間、設備:カウンター席あり
携帯電話:Y!mobile
備考:テッシュがカウンターの上数ヵ所、カウンターの下にボックスで置いてあります。

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(モナゲの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる