【マグネシウム】アンチエイジング。骨に効く食べ物!!



この記事の所要時間: 325

bfeab97e35debed5321f738b6eda1dd2_s

皆さん、こんばんは。グルメ好きブロガーの前田です。

前回に続き、今回は骨に効く食べ物をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

骨に効く食べ物

「骨を強くするといえばカルシウム!!」という方も多いと思いますが、実は違うんです。

カルシウムは骨そのものを形成するのはもちろんのこと、必要量が血液中に存在して様々な生命活動に携わっています。この量が、多すぎても少なすぎてもいけません。それをコントロールするのがマグネシウムになります。

なので、カルシウムは骨の健康維持に大切な栄養素である事は間違いありませんが、それよりも必要になってくるのがマグネシウムという事なんです。

マグネシウムが不足していると、カルシウムが骨にきちんと蓄積せず、骨が弱くなってしまうんですね。この事は、あまり知られていないんじゃないでしょうか。

それに、骨から溶け出したカルシウムが血液中にあふれて、全身の健康問題を招いてしまいます。驚くなかれ。その主犯格となっているのが、牛乳や乳製品です。子供の頃、牛乳をたくさん飲みなさいと言われていたのに、牛乳を飲むほど骨からカルシウムが流出し、骨を弱くしてしまいます。ヨーグルトやチーズも同じです。これらは、カルシウムだけ多くて、ほとんどマグネシウムが含まれていないのが原因です。その為、体の中でカルシウムを悪玉にしてしまうわけです。

それとは逆に、穀物食、特に大豆製品は、マグネシウムを豊富に含んでおり、なおかつカルシウムの摂取源としても優れている為、カルシウムが体内で正しく働いてくれるのです。みなさん、マグネシウムとカルシウムのバランス優等生である大豆製品(納豆や豆腐など)を食べましょう。毎日の食事に摂り入れれば、健康な骨を維持する事ができます!!

さらにさらに、玄米も健康的な骨にする為の、栄養素が詰まっています!!ビタミンB群、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛、マンガン、食物繊維などを含んでおり、とりわけビタミンB1が白米よりも多く含まれています。巷では、炭水化物を抜くダイエットが流行っており、ダイエットの敵だと思っている方もいるかもしれませんが、それは精製された白米を食べているからです。玄米には様々な生命活動の調整に重要な働きをするマグネシウム、カリウムや鉄といったミネラル、ビタミンが含まれている良質な栄養素なんです。骨を作るためにも、これらの栄養素が絶対不可欠です。玄米を食べて、健康な骨を維持しましょう。

まだまだあります。骨も新陳代謝によって、日々つくり変えられています。その新陳代謝のメカニズムをスムーズに行うために活躍しているのがビタミンKになります。骨粗鬆症の人は、血液中のビタミンK濃度が低い事が分かっています。なのでビタミンKの多い野菜、春菊、ニラ、かぶの葉といった青野菜を始め、納豆、海苔にも多く含まれています。

以上、骨を良くする食べ物をご紹介しました。次回は、血管に効く食べ物をご紹介したいと思います。

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒

まめやの底力 北海道産大豆 1kg

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(モナゲの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる