スポンサーリンク

【津田沼】背脂系のこってりらーめん。なりたけ 津田沼店。【学生に人気】

この記事の所要時間: 344

こんばんは、グルメ好きブロガーの前田です。

何ヶ月か前に訪問した本場の千葉県内「なりたけ 津田沼店」をご紹介します。

IMG_3308

JR津田沼駅北口より歩いて約5分の場所にあるラーメン店です。背脂系のラーメンではかなり有名ななりたけ。明らかに体には良くないのですが、たまにギトギトなラーメンを食べたくなってしまう方もいるかと思います。そんな時に、ぴったりなラーメンではないでしょうか。こってりしたラーメンをがっつり食べたい学生を中心に大人気な様ですよ。

スポンサーリンク

ギトギトこってりスープ

店内は、L字型のカウンター席のみで相席はありません。 その後ろに待つ人用のベンチとコートや荷物が置ける棚があります。お水はセルフサービスで、券売機で食券を買うシステムです。

知り合いに教えてもらって行ってきたのですが、背脂の量は結構凄いです。というか、かなりパンチが効いています。店先の看板に「こってりらーめん なりたけ」とあるだけに、こってりとしたスープのラーメンを提供してきます。超絶不健康まっしぐらと言っても過言ではない背油の巨大な力により、スープがギトギトしています。しかし、救いの道は残されており背脂の量を「ギタギタ」以外にも「サッパリ」と「普通」から選ぶ事もできます。ただ、なりたけに来る人は、こってりを求めているとは思いますけど。ちなみにスープは醤油と味噌の二択です。

IMG_3309

大盛りは麺が2倍になります。この麺に背脂が絡みついてきます。ネギは多めです。ミソのスープは、ちょっとしょっぱいです。うーむ、福岡のラーメンとはこってりの種類が違います。福岡のラーメンよりもギトギトしてますね。やはり県によって変わってきますね。面白いです。

二郎もパンチが効いてますが、なりたけも人によっては、病みつきになってしまう事間違いなしのラーメンなのかもしれません。私の場合は、長浜ラーメンに病みつきでしたからね。

食べ終わった後、超絶不健康まっしぐらと言っても過言ではない背油の巨大な力により胃が気持ち悪くなりました。年をとると、ギトギトなこってりらーめんは厳しいものがあると痛感しました。

敗北宣言をした瞬間です。

しかしながら、背脂系のラーメンを食べたいなら、ここでしょう。錦糸町にもなりたけがあるんですが一度も行った事がありません。今度、行ってみようかなぁ。うむむむ。

ごちそうさまでしたー。

YouTubeの動画

YouTubeに、なりたけ津田沼店の紹介動画がありました。副店長の柴田智さん曰く、「うちの店でさっぱりはスープの味を最大限に味わえないのでもったいない、普通かギタギタがオススメです」との事です!!

ランチパスポート八千代習志野版Vol.3 (ランチパスポートシリーズ)

なりたけ 津田沼店、店舗情報

店舗名:なりたけ 津田沼店
HP:http://naritake.co.jp
ジャンル:ラーメン、餃子
電話番号:047-477-7987
住所:千葉県船橋市前原西2-11-7 第2矢野ビル 1F
交通手段:JR津田沼駅北口より徒歩約5分
     津田沼駅から243m
営業時間:11:00~翌03:00
     ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日:水曜日
予算:夜 ~¥999、日中  ~¥999
カード:不可

席・設備

席数:14席
個室:無
禁煙・喫煙:完全禁煙、店外に灰皿あり
駐車場:無、近隣にコインパーキングあり
空間・設備:カウンター席あり
携帯電話:docomo、au、SoftBank

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(モナゲの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる