こだわりの肉料理とワインのミートバル、ベルサイユの豚 錦糸町に行ってきた。



この記事の所要時間: 320

aa90ded7e9036d82f3aceca9227ea010_s

こんばんは、グルメ好きの前田です。

今回は、錦糸町駅から徒歩1分の場所にあるこだわりの肉料理とワインのミートバルのお店、ベルサイユの豚をご紹介したいと思います。ベルサイユの豚は、池袋、錦糸町、田町、九段下、渋谷に5店舗あり、 骨付きロースの塊肉など、お肉料理が楽しめるカジュアルバルです

スポンサーリンク

モチーフはヴェルサイユ宮殿!?

こちらには今まで二回程、訪問させて頂きました。どちらも中学校時代の友達が東京に来るというので、「じゃあベルサイユの豚っていう面白い名前のお店があるから行こうぜ。」となった次第であります。

そんなこんなでベルサイユの豚へ入店します。

店内は、西洋風の落ち着いた雰囲気で、ヴェルサイユ宮殿をモチーフにしたのかと思わせるようなゴージャス感に溢れており、フロアー中央には2トンほどの巨大な豚の銅像が陣取っています。で、でかい。沖縄の豚さんといい、何かと縁があるな〜。しかもよく見ると豚さんが微妙にのろのろと回転しています。時折、豚さんを見上げるとプリティーなお尻がこちらを向いていたりと、トホホな一面もありました。

西洋風豚料理

各種銘柄の豚料理があります。生ハムやチョリソー、イベリコ豚のグリル、豚ブロック、豚食べ比べセット、豚ピラフ、豚お好み焼き、豚ラーメンサラダなど、2トンの豚の銅像が陣取っているだけあってメニューは豚・豚・豚尽くしです。基本豚料理がメインですが、牛や鶏などの肉も素材の味だけではなく時間を掛けて美味しく仕上げているお店でした。お酒の種類も豊富です。こうやってみると、料理自体はちょっと洋風な居酒屋宴会メニューという感じもしなくはありません。

私のように店名と内装だけでも盛り上がる人には、雰囲気はいいし、懐かしい話に花が咲きまくりだし、料理も全体的に美味しいし、ワイワイ楽しむにはうってつけのお店ではないでしょうか。

深夜3時までしゃべり続けたのですが、さすがにその時間になると、お客は私たち二人だけでした(苦笑)

ちなみにこのベルサイユの豚を経営しているのは「ダイヤモンドダイニング」という会社だそうです。このお店の他にも、色々と変わったお店をたくさん出店しているようなので、チェックしてみたら面白そうですね!!

ごちそうさまでしたー。

錦糸町・亀戸・両国 ジモト飯 (ウォーカームック)

快楽ランチ①錦糸町・挽きぐるみ玄そば

ベルサイユの豚 錦糸町、店舗情報

店舗名:ベルサイユの豚 錦糸町
電話番号:050-5789-5210
住所:東京都墨田区江東橋3-13-6 KINSIAビル 5F
交通手段:JR総武線錦糸町駅 徒歩0分
     錦糸町駅から98m
営業時間:月~木・日・祝日 ディナー17:00~23:30
     金・土・祝前日 ディナー17:00~翌3:00
定休日:無休
(※年末年始の営業時間・営業日に関しましては変更する可能性がございます。詳細はお問い合わせ下さい)

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(モナゲの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる