【南行徳】とんきメトロ店 とんかつ専門店【ランチ、ボリューム満点なのに安い】 



この記事の所要時間: 343

皆さん、こんばんは。グルメ好きの前田です。今回は、南行徳にあるとんかつ専門店「とんきメトロ店」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東京メトロ東西線南行徳駅から歩いて2分の場所にあるとんきメトロ店

img_6242

昭和52年にとんかつ専門店として、行徳で創業した「とんき」ですが、東京メトロ東西線南行徳駅の高架下メトロセンター2番街にお店があります。本店は、お隣の行徳駅です。

さて、南行徳駅を降りて徒歩2分ほどの場所にとんきへ向かいます。

img_6240img_6239

理由は分かりませんが、市川市は意外にとんかつ店が多いんです。しかも何故か東西線の行徳周辺に多く点在しています。そのレベルも総じて比較的満足できる店が多いのも特徴です。ここ、とんきも駅近だからといって、侮れません。というか美味しいですし、ご飯・キャベツ・味噌汁のお代わり自由なので、コストパフォーマンスも良いです。

しかも、この通りはおかわり無料のお店が三軒もあります。南行徳には大食いの方が多いのでしょうか?

とんきランチメニューを注文

早速、とんきランチメニューを拝見。一番、安い日替わりランチでも十分な量で満足できるので、私はいつも日替わりランチを注文しています。ランチの内容も日替わりなので、飽きないですし。

img_6236

という事で日替わりランチ(¥750円、税抜き)を注文。約8分で登場。ご飯と味噌汁とキャベツはお替り自由で、煮物小鉢とおしんこが付いています。あと、ゴマを自分で摩る鉢がありました。

今回の日替わりは、唐揚げに串カツのようです。

早速、ゴマを擦りソースを擂り鉢に流し込みます。お味の方は、串カツの衣は立っててサクサクしていて、それでいてソフト。これは、お母さんの味です。

やはり昭和のお母さんは仕事が丁寧で美味い物を喰わせようとする姿勢が見えます。ご飯・キャベツ・味噌汁のお代わり自由も泣かせてくれます。

img_6237

そして、意外に嬉しいので、ふりかけもある事。ご飯にかけて唐揚げと一緒に食べると何気に美味しい。都内で、ふりかけを置いているとんかつ専門店って、私が知っている限りありません。これは、ポイント高し。ふりかけをかけただけですが、家庭的な味になります。

img_6238

満足です。本店にも行ってみたいです。ごちそうさまでした〜!!

持ち歩ける 船橋・市川本 (エイムック 3071)

とんき メトロ店、店舗情報

店舗名:とんき メトロ店
ジャンル:とんかつ、和食(その他)、コロッケ・フライ
電話番号:047-396-5691
予約可否:予約不可
住所:千葉県市川市相之川4-17
交通手段:東京メトロ東西線 南行徳駅下車 徒歩2分
     南行徳駅から70m
営業時間:11:00~22:45
     ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:年中無休
カード:不可
予算:夜 ¥1,000~¥1,999、日中  ~¥999
カード:不可

席・設備

個室:無
貸切:不可
禁煙・喫煙:完全禁煙
駐車場:無
空間・設備:落ち着いた空間、カウンター席あり、バリアフリー
携帯電話:docomo、SoftBank、au

私が訪れた南行徳の飲食店

私が実際に訪れた南行徳の飲食店をまとめています。新たにお店に訪問した際には、随時更新しています。南行徳周辺で、お店を探している方に参考にして頂けたらと思います。

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる