スポンサーリンク

【吉祥寺】サラリーマンにオススメ!!名代 富士そば 吉祥寺店【愛しの富士そば】

この記事の所要時間: 439

img_6972

皆さん、こんばんは。グルメ好きブロガーの前田です。今回は、吉祥寺駅北口を降りて少し西寄りに歩いたハモニカ横丁の入り口近くにある名代 富士そば 吉祥寺店に行ってきました。

小諸そばと並んで安くて美味いそば屋です。24時間営業というのもあり、サラリーマンにとっては、いつでも気軽に、安く食べられるポイントの高いお店でしょう。

img_6971

また、富士そばのセールスポイントの一つが、焼津産かつお節と、日高産昆布をつかって毎日仕込むめんつゆでしょう。安いからといって侮れませんよ。

スポンサーリンク

富士そばが店内に演歌を流す理由

入り口入って右手に券売機が2台あります(左はsuica/PASMO可)。奥には厨房、間に席あり壁カウンター。2階もあります。

個人的に富士そばが好きな理由は、演歌を流しているところです。

―お店で演歌を流しているのも、会長のこだわりで?

 僕は「演歌がわかる人は他人の痛みがわかる人」だと思ってるの。昔、医者になったという女性から手紙が届いたことがあって、「受験に3度失敗して、途方に暮れていた時に富士そばで聞いた演歌に励まされて、もう一度頑張ろうと思いました」って書いてあったのね。

お店回りをしていると、従業員から「食べ終わっても歌をじっと聞いてる人が多いんですよ」と言われるんだけど、そういう話を聞くたびに演歌を流すのをやめてはいけないと思うんだよね。

ブラック企業は損 「富士そば」の超ホワイトな経営方針より

「演歌がわかる人は他人の痛みがわかる人」

・・・良い言葉ですね。同感します。

img_6969

卓上には唐辛子・醤油・楊枝・エコ箸・布巾などがあります。

img_6964

富士そばのLINEすたんぷもあるようですね。

img_6967

肉富士(¥470円、税込)を注文

肉富士(¥470円、税込)の食券を購入し、店員さんに渡します。その際、そば、うどん、どちらにするか聞かれます。今回は、うどんにしました。

img_6963

店員さんに食券を渡し席で待つ事数分、「49番でお待ちの人。」と呼ばれ受け取りに行きます。

img_6965

お、美味しそう!!では、アップでもう一度。

img_6966

うどんの上に牛バラ肉と温玉がトッピングされ、ご丁寧に海苔まで添えられています。価格はワンコインでお釣りがくる470円。これはお得感があります。見た目から攻めてきますね。

正に至福の傍観。。。

では、いただきましょう。美味い!!牛バラ肉には味が染み込んでおり、口に含んだ瞬間に俺を見ろと言わんばかりに主張してきます。そこに主張少なめのワカメと半熟卵が中和する効果をもたらし、良い仕事をしています。この肉富士はオススメできます。
 
数少ない「富士」の名が付くメニューというのも、オススメできるポイントのひとつです。「肉富士」という簡潔でダイナミックなネーミングは、富士そばの「自信をもってご提供いたします!」という気概を感じとる事ができます。 
 
そんなこんなで完食しました。美味しかったです。ごちそうさまでした〜。
 
 

保存版 吉祥寺を極める! 2015-16 グルメ&お買い物完全ガイド (アスペクトムック)

 
 
 

愛しの富士そば

 
 
 
日本中、果ては小豆島、フィリピンまで行って実食し、立ちそば界の大横綱を徹底解剖したという「愛しの富士そば」
 
「チェーン店である富士そばを全店舗制覇する必要があるのか!?」という疑問を持つ方もいるかもしれませんが(私もその一人です。)、実は富士そばの各店舗には個性があるそうです。
 
著者の鈴木弘毅さんは富士そばの味の秘密を取材によって明らかにしています。まさに富士そばマスターと言っても過言ではないでしょう。ご興味がある方は、こちら。
 
 

愛しの富士そば

 
 
 

名代 富士そば 吉祥寺店、店舗情報

店舗名:名代 富士そば 吉祥寺店
HP:http://fujisoba.co.jp
ジャンル:そば、かつ丼・かつ重、うどん
電話番号:03-3398-3799
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2
交通手段:吉祥寺駅から66m
営業時間:24時間
     朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業
定休日:なし
予算: ~¥999

席・設備

個室:無
禁煙・喫煙:分煙、11:00~14:00迄 1Fのみ禁煙 それ以外の時間は全面喫煙可
携帯電話:docomo、au

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる