スポンサーリンク

【激ウマ】支那そば分田上、海の塩そば。美味しいくて、大ヒット!!【南行徳】

この記事の所要時間: 56

IMG_1063

皆さん、こんばんは。グルメ好きブロガーの前田です。東西線南行徳駅より徒歩10圏内。行徳バイパス沿いにある「支那そば 分田上」にお伺いしてきたので、ご紹介したいと思います。

分田上という看板はラーメン屋だと思わなくてもインパクト抜群です。「わけたがみ」と読みます。ラーメンという食を通じ、お客様をはじめ、お店に関わる全ての人と幸せを分け合い、成長できるようにと願いを込められて命名されたようです。

近くにコインパーキングがあるので車でも安心ですよ。自転車は奥のが厳しいかもしれません。

行徳エリアはラーメン激戦区で、意外とラーメン屋が多いんです。お店の外観は雰囲気がいい感じでした。

IMG_1062

では、入店してみましょう。

スポンサーリンク

支那そば 分田上へ入店

まずは、券売機で食券を購入します。

IMG_1068

今回、購入したのは「海の塩そば(¥720円、税込)」です。海とついてあるところ、中々珍しい名前だったので気になったので、食べてみようと思いました。食券を買うとサービス券も同時に出てきます。

IMG_1070

分田上サービス券は麺類一品につき1枚付くようで、6枚で餃子5個、もしくは肉味噌ご飯が、10枚で支那そばまたはつけそば1杯が無料になるようです。有効期限はなんと1年。これは、嬉しいです。

IMG_1071

店内は、カウンター席とテーブル席があり、2名で来店したのでテーブル席に着席しました。おしゃれなジャズがBGMとしてかかっており、居心地の良い空間を作り出しています。

IMG_1064

壁に貼られたメニュー表などを見ていきます。

IMG_1066IMG_1067IMG_1065

海の塩そばを注文、気になるお味は!?

待つこと約10分。海の塩そばが運ばれてきました。

IMG_1072

うお〜。見た目からして、すごく美味しそうですね。では、いただきます。

IMG_1073

お、お、お、美味しい!!!!

やや細めの麺と塩のスープに岩海苔の香りがいいです。岩海苔と麺を一緒に食べると、また違った味わいを楽しむ事ができます。それにしても、この岩海苔単体で食べてもかなり美味しいです。まさに海の恵みといった感じです。

IMG_1075

豚骨・魚介スープに特製の塩ダレを使っているという塩スープですが、あっさりしていますが物足りないことはありません。脂っぽさがなく、スープを全部飲み干したくなるくらい自然な味わいを感じるとることができ、かなり美味いです。相当、こだわって作ってるんだろうなという事が伝わってくるようなスープですね。全部、食べ終わった後も胃もたれなどが全くありません。この魚介のダシは、鰹などの海の幸をたくさんつかっていますね。これで720円は本当に安い。良心的ですね。他のラーメン店も見習ってほしいものです。

IMG_1074

全部、食べつくしました。大満足です。ここのラーメンは、本当にオススメです。南行徳で食べたラーメンの中で一番美味しいです。ごちそうさまでした〜☺️

IMG_1076

アマゾンで支那そば関連の商品があったのでご紹介

麺のスナオシ 支那そば 1箱(244g×8個)

高砂食品 高砂の極細ちぢれ麺 支那そば 1ケース8食入り クール

支那そば  (5食セット)

ラーメンWalker千葉2018 ラーメンWalker2018 (ウォーカームック)

支那そば分田上、店舗情報

店舗名:支那そば分田上
HP:http://www.waketakami.com
ジャンル:ラーメン、餃子、つけ麺
電話番号:非公開
住所:千葉県市川市欠真間2-19-17
交通手段:東西線南行徳駅から徒歩5分ほど
     南行徳駅から612m
営業時間:11:00~15:00
     17:00〜1:00
     土日祝11:00〜1:00
               日曜営業
定休日:無休
予算: ~¥999
支払い方法:カード不可

席・設備

席数:17席(カウンター8席、テーブル2つ(4人掛け、5人掛け))
個室:無
禁煙・喫煙:完全喫煙
駐車場:無
    近隣にコインパーキングあり
携帯電話:SoftBank、docomo

私が訪れた南行徳の飲食店

私が実際に訪れた南行徳の飲食店をまとめています。新たにお店に訪問した際には、随時更新しています。南行徳周辺で、お店を探している方に参考にして頂けたらと思います。

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる