お酒のお供に、究極のツナ缶!モンマルシェのオーシャンプリンセス ホワイトツナ!



この記事の所要時間: 251

スクリーンショット 2018-01-01 9.05.23

皆さん、こんにちは。ハッピーニューイヤー。2018年になりましたね!!

今年も元気にグルメブログを更新していきたいと思います。さて、そんな一発目の投稿は究極のツナ缶である、モンマルシェの「オーシャンプリンセス ホワイトツナ」をご紹介したいと思います。

こんなお洒落な缶に入ったツナ缶は初めて見ましたよ。ゴールドに輝く缶は、おしゃれすぎてツナ缶だとは思わないですよね。見た目からしていつものツナ缶とは違う事が伺い知れます。

スポンサーリンク

モンマルシェのオーシャンプリンセス ホワイトツナ

スクリーンショット 2018-01-01 9.05.45

ツナ缶が日本で初めて誕生したのは、遡ること1929年。当時のツナ缶は、新鮮なびん長マグロを加工して、綿実油を使用していました。それが今ではキハダマグロやカツオなどを使って、漬け込み油も安価な大豆油やキャノーラ油に。。。

そこでモンマルシェは原点に立ち返って、伝統の味を再現しました。ツナ缶原料として、日本近海で釣り上げた最高級の新鮮なびん長マグロを使用。更に一本釣りまぐろを使用している為、脂のりの最高です。日本初のツナ缶も「夏びん長マグロ」だったそうです。

スクリーンショット 2018-01-01 9.33.27

漬け油もイタリア料理で最高級のエキストラバージンオリーブオイルと高級料亭で使用される綿実油の2種類を用意しています。

そしてもうひとつこだわりが。

一般的な缶詰は製造直後に出荷しますが、ツナ缶は時が経つほどコクと旨みが増していくため、モンマルシェのツナ缶は時間をかけて熟成させ、一番美味しい状態で出荷しているそうです。

スクリーンショット 2018-01-01 9.32.39

日本で初めてツナ缶を製造した清水食品がモンマルシェの前身であり、80年以上のツナ缶製造の実績があります。

こんな方にオススメ!!

・お酒(ワイン、日本酒)を愛し、酒肴にもこだわりたい方。ツナ缶×高級という意外性が50代以上を中心に好評です。

・お中元、お歳暮を毎年利用している方。ボジョレヌーボー時期は酒のお供にと需要が増える傾向にあります。

・パーソナルギフト(内祝い、弔事慶事、結婚祝い等)。缶詰は保存性も高く、デザイン性からも、ギフトでの利用も多いです。

・グルメな方。はい、私みたいなグルメ好きの事です。

スクリーンショット 2018-01-01 9.32.51

そのまま食べるもよし。サラダ、パスタ、ピザ等様々なシーンに利用するのもよし。皆さまもこの機会にどうですか!!

下記、HPからお申し込みできますよ。

究極のツナ モンマルシェ 

ガルシアエクストラバージンオリーブオイル ペット 1000ml

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる