ビットフライヤーと株式会社ぐるなびが提携。 ビットコイン決済サービス「ぐるなびPay」



この記事の所要時間: 324

皆さん、こんばんは。グルメ好きブロガーの前田です。今回、bitFlyer(ビットフライヤー)と株式会社ぐるなびが連携し、ビットコイン決済サービス「ぐるなびPay」を提供する事に成っというニュースが飛び込んできました。

スクリーンショット 2018-01-13 4.34.00

「ぐるなび」といえば、 飲食店の情報を集めたウェブサイトを運営している企業ですね。飲食店で、今のビットコイン決済が利用できるようになれば、いよいよグルメの世界にもキャッシュレス化が訪れてくる事になりますね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

まず、東京都内の飲食店10店舗で試験的に先行導入し、2018年春を目途に全国への展開を目指しているようです。グルメ好きで仮装通貨を保有している私には、楽しみ展開になってきましたよ〜!!

スポンサーリンク

ビットコイン決済

私もビットコインを保有しているので、上記、ビットコイン決済動画のように支払いが可能になればとても便利になりますね。

ビットコイン決済のサービスの手順は簡単です。店舗側のぐるなびPay決済画面に表示されている会計金額情報を含むQRコードを、利用者のビットコインウォレットのカメラで読み取ることで決済処理が行われます。

また、入金方法は決済時のレートに従った円建て(レートの上げ下げが激しいので大丈夫かなと少し不安。。。)となり、ビットフライヤーの登録口座にて受けとる仕組みです。

スクリーンショット 2018-01-13 4.31.07

モナコインなど、ビットフライヤーで他にも取扱っている仮想通貨も使えるようにしてもらえると面白そうです。そうなってくれれば、モナコインの価格も上昇期待できるんだけどな〜。日本の大型店舗では、未だにビットコインばかりで他通貨の使える場所が殆どないので、何とかしてほしいところであります。

今後のビットフライヤーの手腕に期待!!

『ぐるなびPay』ビットコイン サービス概要

サービス提供開始日:10⽉31⽇(⾦)(店舗ごとに決済開始⽇は異なります)
導入店舗:都内のぐるなび加盟店から先⾏申込みを受けた10店舗
決済方法:店舗側のぐるなびPay決済画⾯に表⽰する会計⾦額情報を含むQRコードを、
     利⽤者のビットコインウォレットのカメラで読み取ることで決済処理される
入金方法:決済時のレートに従った円建てで、ビットフライヤーの登録⼝座にて受け取る

6fcd3c8bd72b220c0baff5956fad02df_s

ぐるなび―「No.1サイト」への道

週刊東洋経済 2017年11/4号 雑誌(ゼロから分かる ビットコイン)

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる