GronG(グロング) ぶら下がり健康器 懸垂マシン マルチジムで、レッグレイズに挑戦



この記事の所要時間: 332

皆さん、こんにちは。絶賛ヘタレグルメ食べ歩きブロガーの前田です。グルメ食べ歩きの弱点は、カロリーを摂取しすぎて太ってしまう事。

毎日二時間程、私はブラックドラゴン(自転車)を漕いでいるので、有酸素運動は十分にやっています。見た目がまるでオバちゃんやんという暖かいツッコミを頂きますが、全く気にしません。

私の目標は、筋肉をしっかりつけて、余計な脂肪を落とした体を手に入れる事です。しかし、私はその手の事に関しては、素人です。

筋肉をこよなく愛する男、キン肉マン先輩にも助けを求めたいと思います。

スポンサーリンク

GronG(グロング) ぶら下がり健康器 懸垂マシン マルチジムを購入

ヘタレブロガーなりに忙しく、ジムに行く時間を勿体無いと感じる私は悩みました。そこで、行き着いた答えが自宅をジムにしてしまえばいいんだという事です。天才でしょう!?

早速、アマゾンで良さげな懸垂バーを探します。そして行き着いたのがコレ!!

GronG(グロング) ぶら下がり健康器 懸垂マシン マルチジム!!

チンニング(懸垂)、レッグレイズ、ディップス、プッシュアップといったトレーニングをする事ができます。背筋を伸ばしたり、広背筋・腹筋・大胸筋・上腕三頭筋を鍛えたい方におすすめなぶら下がり健康器ですよ。

床や畳のキズを防止するために、マットも購入しました。

そして、自宅に届いたのですが、ビックリ!!

でけー。恐る恐る中を覗いてみます。

すげー。なんだか想像していたよりも本格的です。コレは、組み立てるのが大変そうだぞー。頑張っちゃうぞー。戦いの火蓋は切って落とされた。

格闘する事、約1時間。完成しましたーーーー!!!!!

私もやれば出来るんですよ。

コレを私の部屋に設置します。マットをひいて、懸垂バーを移動して、そして、、、、

と、まぁこんな感じです。なんだか部屋に締まりが出た気がします。ケージの中にいるスーたんも「いいじゃん!!」と言っている気がします。

レッグレイズに挑戦!!

では、早速トレーニングしていきましょう。グルメ好きの人達も食べてばかりいないで、体を鍛えましょう(余計なお世話)。

ちなみに、筋肉量は落とさず脂肪量を落としたいときは「筋トレ→有酸素運動」という順番がおすすめの様です。筋トレで筋肉をつけると、基礎代謝が高まり、運動していないときにも脂肪分解を高める効果が期待できます。大食い選手権に出る人も基礎代謝をあげるために体を鍛えたりしているんですよ。

という事で、レッグレイズをやってみました。背中を後ろのクッションに付け、足を揃えてゆっくりと上げ下げを繰り返します。私は素人ですし、体が硬いのでフォームがあまり良くないですね。ここら辺は、今後、改善していきたいと思います。

この動画を観たキン肉マン先輩曰く「ツッコミどころが満載だな。」との事でしたwww

レッグレイズに関する詳細はこちらのサイトが参考になりますよ⇨https://toremo.jp/archives/1727

モナゲするMonacoinを投げる