【オススメ】忘年会シーズン。幹事をやるべき鉄則の理由とは!?

この記事の所要時間: 211

皆さん、こんにちは。グルメ好きブロガーの前田です。今年も忘年会シーズンが近づいてきましたね。皆さんは、もう飲み会の予定などが入ってきているのではないでしょうか!?

ここで悩みがちなのは、様々な忘年会に参加していると、飲み代もバカにならないし、年末に向けてどんどん太っていくなんて悩みも付きまとってくるものです。

ただただ飲み会に参加しているだけだと、金銭的にも体力的にも疲弊していくことになりかねませんよね。でも、幹事だけの特権でお得に飲み会を開く方法があるのです。

忘年会は呼ばれる側ではなく、呼ぶ側になりましょう。幹事は報われる理由があるのです。

その理由をこれから説明していきます。

スポンサーリンク

忘年会は参加者ではなく、幹事になるべき理由

忘年会といえば「ぐるなび」などのグルメサイトでお店を探して予約するといった流れが一般的だと思います。ですよね!?
 
実はここに幹事が報われる理由があるんですね。その秘密とは!?
 
 
 
今、ぐるなびは楽天と提携しており、飲み会の参加人数に応じて、幹事が楽天スーパーポイントを受け取れるというキャンペーンを2018年10月22日から2019年1月31日まで行なっています。
 
例えば、3000円の飲み会を20人で開催したとすると、楽天スーパーポイントが1万2000ポイントもゲットできてしまうのです。
 
そのまま買い物に使う事ができるので、1万2000円もらえるようなものです。これはムチャクチャお得です。
 
条件が厳しいのではないかという声が聞こえてきそうですが安心してください。「3000円以上のコース」「4名以上」。基本はこれだけなので、条件はそんなに厳しくないです。皆さん普段これくらいの飲み会をやっていると思います。
 
ぐるなびプレミアム会員は月額300円がかかりますが、“90日間無料”のお試し会員というのもあり、これならお金はかかりません。この機会に試してみてはいかがでしょうか。
 
正直な話、会社の忘年会の幹事をやって欲しいと振られたら、「めんどくさいなあ」と思う人が大半だと思います。しかし、面倒な事は引き受けるか否かで、社会人としての力量が問われるのもまた事実です。
 
よく考えてみてください。15分くらいお店を探して予約するだけで、10人で6000円、20人で1万2000円分ものポイントをゲットできてしまうのですよ!?
 
しかもお会計を自分のクレジットカードで建て替えておけば、そのクレジットカード利用におけるさらなるポイントも入ってきます。
 
幹事になってお得に忘年会シーズンを過ごしましょう!!
 
登録はこちらのリンクからどうぞ⇨【ぐるなびプレミアム会員】
モナゲするMonacoinを投げる