【南行徳】沖縄食堂 たけとみや 南行徳店で、ゴーヤチャンプルー定食を食べてきた。



この記事の所要時間: 343

皆さん、こんにちは。グルメ好きブロガーの前田です。今回は、東西線南行徳駅の改札を出て、メトロセンター(高架下の商店街)を50メートルほど北東方面に歩くと左側にお店、沖縄食堂 たけとみや 南行徳店をご紹介したいと思います。

東京チカラ飯のあとにできた沖縄料理の定食屋さんです。同会社が経営しているようでいきなりステーキに続く、所謂「業態変更」店。この場所は京樽、チカラめしと長続きしない鬼門の場所の様です。

近くにコインパーキングがあるので車でも安心ですね。

スポンサーリンク

沖縄食堂 たけとみや 南行徳店の店内の雰囲気は沖縄だが、味は沖縄ではない

img_6259

カウンター席が7席と、テーブル席が数席あります。店内には、オリオンビールの提灯がぶら下がっていて、またBGMには沖縄音楽が流れており、沖縄っぽい雰囲気を醸し出しています。
あと、天井の色が赤っぽいのも、なんとなく沖縄をイメージさせます。

img_6256

ゴーヤチャンプルー定食を注文

メニューを確認して、チャンプルー系の定食と沖縄そば系のメニューが大きく二本柱。
一番ベーシックだと感じた「ゴーヤチャンプルー定食」¥830円(税込)を注文。以前、沖縄に行った時に食べたこともありますし。

過去記事→沖縄料理。名護曲レストラン!!

img_6260img_6257img_6258

まず見て思ったのは、沖縄の時と比べると量が少ないです。基本、沖縄は量が都内でいうところの大盛り(それ以上!?)がデフォルトですからね。

では、いただきましょう。沖縄そばはシンプル、一口すすると味が薄いです。沖縄っぽくしていますが、沖縄そばの麺や、味付けをされている調味料のバランスなどが若干沖縄料理と異なり、専門店的な味ではありません。

沖縄の一般的な店と同じ味かと問われれば、少し違う、もしくは少しベクトル方向が違うと答えるでしょう。そんな印象でした。

img_6262

ちょい飲み需要には良い

15時~16時という飲食店が従来閉まっている時間に営業していたり、チェーン店ならではのありがたい要素もあります。営業時間は23時までと短めですが、アルコールも安めに提供されており、居酒屋利用も可能なお店です。

場所的にも仕事帰りに一人で飲みたい時に気軽に飲めそうなので、ちょい呑み需要には良いと思います。

ごちそうさまでした〜。

持ち歩ける 船橋・市川本 (エイムック 3071)

閉店

※2017/8/10追記
現在、こちらの店舗は閉店しております。

沖縄食堂 たけとみや 南行徳店、店舗情報

店舗名:沖縄食堂 たけとみや 南行徳店
ジャンル:定食・食堂、沖縄料理
電話番号:047-390-3630
住所:千葉県市川市相之川4-17-2 B棟 1F
交通手段:東西線南行徳駅 徒歩2分 
     南行徳駅から98m
営業時間:11:00~23:00
     ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:無休
予算: ~¥999

席・設備

席数:23席(カウンター7席 テーブル16席)
禁煙・喫煙:全面喫煙可、10:00~14:00まで完全禁煙
駐車場:無、近隣にコインパーキングあり

私が訪れた南行徳の飲食店

私が実際に訪れた南行徳の飲食店をまとめています。新たにお店に訪問した際には、随時更新しています。南行徳周辺で、お店を探している方に参考にして頂けたらと思います。

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる