スポンサーリンク

【中野】大阪のお好み焼き でめきん、でめきん焼きを食べてきた【お好み焼き】

この記事の所要時間: 329

IMG_9919

皆さん、こんばんは。グルメ好きブロガーの前田です。今回は、お好み焼き屋である「でめきん」へと訪問してきたのでご紹介したいと思います。中野駅北側、ネオン街の中心“青葉本店”のすぐ近くにある大阪お好み焼のお店です。では、入店してみましょう。

スポンサーリンク

でめきんへ入店

店内はテーブル2卓にL字形のカウンター席があります。カウンター席に着席します。小さめですが、狭さは感じさせないお店です。

IMG_9923

雰囲気はお好み焼き屋というよりも鉄板焼き屋でした。

IMG_9920

とりあえず、赤ワイン(赤)をグラスで注文。¥480円(税抜)也。

IMG_9922

でめきん焼を注文

食べ物を注文しましょう。ということで、でめきん焼き(¥1080円、税抜)を注文。店名が付いた料理って、オススメみたいで頼みたくなっちゃいますよね。まぁ、メニュー表にはオススメと書いてありましたけど(笑)

IMG_9921

先に赤ワインが運ばれてきたので、乾杯!!

IMG_9924

待つこと約5分。でめきん焼が運ばれてきました。こちらのお店は店員が焼いてくれるスタイルのようです。

IMG_9925

中央に目玉焼きが乗っています。“でめきん焼”は山いも・シーフード・豚が入った一番人気のデラックスなお好み焼きとの事。ふんわり柔らかい生地、甘めのソースが食欲をそそります。

では、いただきます。

IMG_9928

お好み焼きというよりも、焼きそばといったような、そんなそばのボリュームが印象的でした。ソースの甘辛さ、そこにそばを混ぜ込んで食べます。コシのあるそばが、甘いソースとよく合います。

お好み焼きとしては、幾分控えめな感じ、もう少しキャベツの風味も味わいたいです。

生地の少ないお好み焼きです。少し高さはあるけど面積的に小振りなサイズで3つに切り分けると2~3口で食べ終っちゃう感じです。男性なら2枚は軽く食べられると思います。さらにそれにあわせてビールも飲むと、それなりの価格になってしまいます。

ちょっと物足りないですね。ごちそうさまでした。

IMG_9930

東京老舗名店 (ぴあMOOK)

でめきん、店舗情報

店名:でめきん
ジャンル:お好み焼き、居酒屋
電話番号:03-3389-3280
予約可否:予約可
住所:東京都中野区中野5-46-2
交通手段:JR中央線、東京メトロ東西線【中野駅】北口 徒歩4分
     中野駅から279m
営業時間:ランチ
     [火水木金]11:30~14:00 ※ランチは予約不可
     ディナー
     [火〜金]17:00~翌0:00(ラストオーダー23:30)
     [土日祝]16:00~翌0:00(ラストオーダー23:30)
       ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:月曜日、月曜日が祝日の場合火曜日
予算:¥2,000~¥2,999 
カード:不可
サービス料・チャージ:お通し代なし

席・設備

席数:18席
個室:無
貸切:可
禁煙・喫煙:全面喫煙可
駐車場:無
携帯電話:docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース:飲み放題、3000円以下の飲み放題コース
ドリンク:日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる