スポンサーリンク

【30日間無料期間】Amazon フレッシュを使ってみた感想!!【初回購入2,000円OFF】

この記事の所要時間: 716

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s

皆さん、こんにちは。グルメ好きブロガーの前田です。最近、めっきりと寒くなってきましたね。体調には気をつけて、今日もブログを更新していきますよー。

さて、2017年4月21日に開始された「Amazon フレッシュ」ですが、生鮮品をはじめ生活雑貨などが最短4時間で届くというサービスです。いわゆる、ネットスーパーと同じものですね。運送業者が配送するわけではなく、Amazon独自での配送となっています。私も遅ればせながら試してみることにしました。初回購入は2,000円OFFとなっています。

851c7ebf1defdd9ef88eed9da6836834_s

スポンサーリンク

まずプライム会員になる必要がある

まず、Amazonフレッシュは、プライム会員(年会費3,900円)向けのサービスとなっています。まずは、このプライム会員になる必要があります。プライム会員になると、どんな特典があるのかを、まずご紹介していきましょう。

1、配送特典

「プライム」マークがついている商品は送料無料、更に最短で当日届きます。朝、注文して、夜、マンションの宅配ボックスで受け取るなど、買い物へ行く時間の短縮ができるのが便利な特典です。

2、プライムビデオ

私の知り合いが素晴らしいと言っていた特典がこれ。追加料金なしで、様々な映画や海外ドラマが見放題となっています。映画好きにはたまりませんね。

プライム会員向けの無料コンテンツも種類が豊富に揃っています。有料レンタルやダウンロード購入は新作登場も早いのが嬉しいポイントです。PCブラウザや専用のアプリ、Fire TVなどで視聴可能となっております。

3、Prime music

プライムビデオと同じく追加料金なしで、プライム会員向けに無料で聴ける楽曲が100万曲以上あります。

ちなみに、月額780円(プライム会員以外は980円)のAmazon Music Unlimitedというサービスに加入すると、4000万曲以上聴き放題になります。詳しくはこちら。

4、Prime Now

最短1時間(!!)で配達してくれるサービス。対象エリアならアプリ経由で注文できます。

5、Kindleオーナーライブラリー

毎月無料で1冊本がダウンロードできます。無料対象の本の種類も多いのでお得感があります。

こちらも、月額980円で好きなだけ読めるKindle Unlimitedというサービスがあります。詳しくはこちら。

6、会員限定先行タイムセール

タイムセールなので時間が限られていますが、タイミングよくその時間に買い物が出来たらラッキーです。

7、Amazonパントリー

食品や消耗品などをひと箱にまとめて詰め込んで購入するスタイル。Amazonでは、色々なものを同時に注文すると、別の箱で届いたり、別の日に届いたりします。それをまとめてくれるサービスです。受け取り1回、箱も1個で効率的です。

8、Amazon定期おトク便 おまとめ割

Prime会員に限らず、すべての方が対象で、同じ月の配送を3件以上まとめると、同時配送の定期おトク便が最大15%OFFでさらにお得になります。「おむつ・おしりふき」「ドリンク」「ベビーフード」等一部カテゴリーの商品は割引対象外となっていますが、同時配送の件数にはカウントされます。

上記以外にも、

・Kindle端末やFireタブレットが特別割引価格購入可能。
・Prime Photoで写真が無料でクラウド管理できる。

などなど、Amazonプライム会員は様々な特典が付いてきます。年会費は3,900円ですが、十分に元がとれるサービスと言えるでしょう。

さて、本題のAmazon フレッシュですが、こちらは月に別途500円必要ですが、30日間無料キャンペーンをやっているようなので、いざ使ってみたいと思います。

Amazon フレッシュのメリット、デメリット

早速、Amazon フレッシュの感想をレポートしていきたいと思います。

メリットその1、品物の数が圧倒的に多い

まず挙げられるのが、品物の数が圧倒的に多いという事。アマゾンの品数の多さに関しては、多くの方がご存知だと思いますが、やはりイトーヨーカドーなどのネットスーパに比べて格段に違いますね。

さらに、注目ポイントとしては「厳選食材」や「専門店」の食材も購入可能な点でしょう。TOKYO ORGANIC、オイシックス、人形町今半など、食にこだわる人も満足できる品揃えには驚きです。

また、1回の注文が4,000円(税込)未満の場合に限り、500円(税込)のフレッシュ配送料がかかります。

Amazonフレッシュでは、野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品といった1万7,000点以上の新鮮で高品質な食料品のほか、キッチン用品、健康・美容用品、ベビー用品、ペット用品などの日用品・雑貨も取り扱い、合計で10万点以上の商品を購入することができます。

引用:アマゾン公式サイトより

メリットその2、配送時間の幅が広い

配送時間は8:00~24:00で2時間刻みとなっています。2時間毎の時間指定となりますが、他のネットスーパーと圧倒的に違うところは、朝と深夜にも時間指定できる事です。他に22〜24時に配送の時間指定ができるところって、私が知る限りはありません。

これだけ時間指定の幅が広いと出勤が遅い人は朝受け取れますし、帰宅が遅い人は夜受け取る事が可能なので、使う人にとってはかなり便利なサービスです。

アマゾンアプリで商品が届く1時間前と、お届け直前に「そろそろ行きますよ。」と通知が届くのもいいですね。かゆいところまで手が届いているサービスです。

デメリットその1、プライム会員にならないといけない

先述した通り、まず月額3900円のプライム会員になり、その上でAmazonフレッシュを利用するために、さらに500円の月額料金を支払う必要があります。

もともと、プライム会員の人はいいかもしれませんが、そうでない人にとっては敷居が高いと言えるかもしれません。

最初の30日間は無料ですが、その期間中によく使うかどうか、続けるかどうかを判断して、使わなさそうだったら解除するのを忘れないようにしましょう。

デメリットその2、対象エリアがある

対象エリア以外は配送不可となっています。これは痛い。しかし、アマゾンが努力して対象エリアを拡大しているので、対象エリア外でも諦めないでくださいね。

2017年12月の段階では、東京都・神奈川県・千葉県の下記対象エリアで配送可能となっています。

東京都 : 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)

神奈川県 : 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)

千葉県 : 浦安市全域、ならびに市川市の一部

03f7a5f353ca8b7d237f9cc66b008939_s

まとめ

いかがだったでしょうか。Amazonフレッシュは、結論から言うと物凄く便利でした。仕事が忙しくて買い物にいけない人でも、朝や深夜に時間していできるし、鮮度の良いものをスーパーと変わらない値段で届けてくれます。時間の節約にもなるし、このサービスであなたの生活がガラッと変わること間違いなしでしょう!!

お申し込みはこちら。

Amazonフレッシュ公式サイト

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる