【沖縄県那覇市牧志/定食、食堂】平和通り沿いにある有名店。沖縄風家庭料理花笠食堂にて定食を食べに行ってきた。



この記事の所要時間: 350

皆さん、おはようございます。グルメ好きブロガーの前田です。

今回は、過去に先輩に二度連れて行ってもらった思い出深い花笠食堂をご紹介します。牧志公設市場近く、平和通り沿いにある有名店です。

IMG_4378

このレトロ感がたまらないですね。花笠食堂の看板は、すごく年季が入ってますね。写真左にある路地に入ったところにお店はあります。

スポンサーリンク

県内外に知れ渡っているお店

路地を入ったところにありますが、大きな看板ですぐわかります。レトロ感が半端ないですね。口コミの多さからもうかがい知れますが、“沖縄食堂”を代表する存在として、県内外に知れ渡っているお店で、4年ぶりに訪れました。懐かしい。

以前、座った奥のテーブルに座りたかったんですが、店内は相変わらずの賑わいで、混雑しており座れませんでした。地元の人をはじめ多くの観光客にも人気です。色んな言葉が飛び交ってましたが、店員さんも慣れたもので英語で対応していました。

花笠食堂のメニュー

メニューはすべて定食形式です。ご飯は白米・赤飯・玄米の3種類から、汁物はイナムルチ・中味汁・みそ汁・ソーメン汁・沖縄そばの5種類から選べます。

メニューによっては、カレーライスも選べますよ。選択肢が多いので、注文する時に悩んじゃいます。そして、この食堂で水代わりにポットに入って出てくるのは、「花笠食堂」の名前がついて販売されるほど有名なお茶なんです。スーパーやコンビニなどでも売られているそうです。ごくごく。うむ、美味しい。

IMG_4381

という事で、早速カレー付きのセットを注文しました。もぐもぐ。うむ、味は普通だと思います。「ソーキ蕎麦」スープは豚骨にカツオ出汁を加えてあり、豚骨ラーメンのようにコッテリとしたイメージは無く、かなりサッパリした印象でした。ただし、美味しいソーキ蕎麦に較べると、ここのは「んー?」かもしれませんが、観光地の中に在る食堂なので、こんなものかも知れません。

でも何となく来たくなる食堂です。この雰囲気はザ・定食屋さんという感じで、店員さんもザ・沖縄人という感じなので沖縄に来たなーと実感させてくれる何かがあると思います。味は普通だけど、ご馳走様でした!!(一言多い。)

というわけで、国際通り観光の一部になっているこの食堂でぜひ沖縄の定食を味わってみてくださいね!!

ちなみに国際通り牧志にあるホテルJALシティ那覇の裏通り「パラダイス通り」の一角に食堂花笠 2号店があるらしいです。なんだと、知らなかった。うむむむ、これは次回、沖縄に行くときには訪問しなければなりませんな。要チェックやー!!(春彦風。)

ぴあ沖縄食本 (ぴあMOOK)

沖縄・国際通り物語―「奇跡」と呼ばれた一マイル

店舗情報

店舗名:花笠食堂(はながさしょくどう)
ジャンル:定食・食堂、沖縄料理
電話番号: 098-866-6085
予約可否:予約不可
住所:沖縄県那覇市牧志3-2-48
営業時間: 11:00~21:00
      ランチ営業、日曜営業
定休日: 無休(旧盆時期休、年末年始休)
予算: 夜 ~¥999、日中 ~¥999
カード:不可

席・設備

席数:50席
個室:無
貸切:不可
禁煙・喫煙:全面喫煙可
駐車場:無
空間・設備:座敷あり
携帯電話:docomo、au、SoftBank、Y!mobile

店舗名:食堂花笠 2号店
電話番号: 098-867-3830
住所:沖縄県那覇市牧志1-3-14
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(モナゲの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる