【江東区毛利】魚粉入れ放題、魚介系のストレート太麺、麺や 璃宮【つけ麺】

この記事の所要時間: 415

皆さん、おはようございます。グルメ好きブロガーの前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。

今回は、魚介系のストレート太麺、麺や 璃宮をご紹介します。JR錦糸町駅と都営新宿線住吉駅のちょうど中間くらいに位置するお店です。歩いて6分程です。こちらのお店はランチタイムとディナータイムを通しで営業されています。このお店の前を、よく通るのですが、お昼頃は毎日のように人(ほぼサラリーマン)が並んでいます。

店内は綺麗で、女性1人での訪問も安心な所だと思います。

スポンサーリンク

つけ麺の待ち時間は少し長い

IMG_4797

メニューはラーメン、つけ麺、油そばとありますが、よく考えたら私はいつもつけ麺を注文していた事に気がつきました。今度、他のも注文してみようと思います。

麺の量はデフォルトで300gですが、200gにして50円引きにしたり、別料金で500gまで増やしたりすることが可能となっています。

浅草開花楼の極太麺(本当に太かったです。)を使用しており、麺を茹でるのに時間がかかるのか、それなりに待たされます。大体、10分くらいでしょうか。他のつけ麺店に比べると、ちょっと長いかなという気はします。ちなみに浅草開花楼は太麺ブームの仕掛け人と言われているそうですよ。

あと、布のお絞りを出してくれるのは嬉しいです。

つけ麺の食べ方

IMG_4798

さてさて、つけ麺が運ばれてきました。美味しそうですね。つけ汁に浮かべられた海苔に魚粉が乗っているタイプのようです。

通の食べ方としては、

①最初は魚粉をよけてレンゲでつけ汁をすくって味を楽しむ。
②魚粉を混ぜ込むことなく麺をつけ汁につけて少し食べる。
③しばらくしたら魚粉を海苔ごとつけ汁に沈めて混ぜて食べてみる。

というのが通の食べ方でしょうか。

私は、いきなり混ぜて食べてしまいましたが(汗)

味はいわゆる濃厚魚介つけ麺です。あらびき胡椒と七味唐辛子によってスパイス感が出ているところなんかが特徴的かなと思います。特に胡椒はつけ汁の下に沈んでいるので、汁をよく混ぜながら食べると良いと思います。ちなみに魚粉は卓上にあるので入れ放題です。

また、つけ汁にはほどよくトロみがあって、麺によく絡んできます。それもあってか食べ終わる頃には、スープはあまり残らないです。魚介系の似たようなスープを出しているお店は沢山あるのでラーメンを食べ歩いている人なら、食べなれている味ではないでしょうか。ちなみに知り合いが、つじ田と味が似ていると言うのですが、いうほど似てるかな??

次は、ラーメンを食べてみようと思います!!

ごちそうさまでした。

錦糸町・亀戸・両国 ジモト飯 (ウォーカームック)

快楽ランチ①錦糸町・挽きぐるみ玄そば

店舗情報

店舗名:麺や 璃宮 (めんや りきゅう)
ジャンル:ラーメン、つけ麺、油そば
電話番号:03-5600-0038
予約可否:予約不可
住所:東京都江東区毛利1-18-6 錦糸町グリーンハイツ 1F
交通手段:東京メトロ半蔵門線、都営新宿線住吉駅から徒歩6分
     JR総武本線、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅(南口)から徒歩6分
     錦糸町マルイから徒歩約4分。
     住吉駅から355m
営業時間:11:30~24:00
     ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:無休
予算:夜 ~¥999、日中  ~¥999

席・設備

席数: カウンター10席
個室:無
禁煙・喫煙:完全禁煙
駐車場:
有、大通りから1本中に入ると、すぐそばに有料駐車場2箇所あり。
携帯電話:docomo、au、SoftBank、Y!mobile

私が訪れた錦糸町の飲食店

私が実際に訪れた錦糸町の飲食店をまとめています。新たにお店に訪問した際には、随時更新しています。錦糸町周辺で、お店を探している方に参考にして頂けたらと思います。

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(モナゲの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる