千葉県市川市でランチ 明佳園(めいけいえん) 中国家庭料理で、中華料理を食べてきた。

この記事の所要時間: 359

皆さん、こんにちは。グルメ好きの前田です。今回は、千葉県市川市にある、明佳園 中国家庭料理という中華料理店をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

団地の中にある中華料理店

東西線南行徳駅から徒歩19分と中々の場所(塩浜)にある中華料理店です。南行徳は何かと縁のある場所でして、私の知り合いが3人住んでいるんです。しかもお互いが顔見知りだったなんて事もあったりで、こんな偶然ってあるんだなぁ。世の中は狭いのです。

さて、用事があって塩浜へ行ってきたのですが、ここら辺は、ほぼ全域が埋立地となってまして、一丁目から三丁目までは市川市指定の工業団地に指定されています。夜歩くと、薄暗くて結構怖いです。そして、居住可能地域は四丁目のみとなっています。

そう。ここ、四丁目にある団地の中に明佳園 中国家庭料理はあるのです。

img_5817

これは、中々にマイナーでしょう。だって、基本団地の人しか来ないでしょう。

食べログを見ても口コミ0件だし、「明佳園 中国家庭料理 ブログ」で検索しても、誰もブログにアップしていません

つまり、今回、私が初めて明佳園を「グルメ食べ歩きのブログ」に記す事になります。さぁ、張り切っていきましょう!!

img_5809

看板を見ると、120分、3,200円で食べ飲み放題とあります。団地の人達が夜な夜な集まる憩いの場だったりするのかもしれませんね。

ランチメニューは基本セルフサービス!?

店内は座敷とテーブル席があります。私は、13時に訪れたのですが、他にお客さんは一人だけでした。ちょっと、レトロ感漂うところが、私のツボにはまります。

img_5811img_5816

テーブルにメニュー表がないので、壁に貼ってあるホワイトボードを見て、本日のランチを注文。

img_5813

店員さんに「本日のメニュー」を注文するも、日本語が苦手らしく、中々、意思の疎通が取れない。何度かやりとりを繰り返し、どうやら炒め物は何にしますかと聞かれているようなので、「チンジャオロース」と答える私。ふぅ〜。

という事で本日のメニュー(¥800円、税込)は、ライス・スープ・サラダ・麻婆豆腐・チンジャオロース・杏仁豆腐・コーヒーと盛りだくさんであります。

すると、驚いた事にチンジャオロース以外は、セルフとの事。ランチでセルフとは珍しいですね。

そそくさと写真奥に見える炊飯器がある場所へとご飯などをよそりに行きます。

img_5814

こんな感じです。ちなみに、炊飯器の中に麻婆豆腐が、写真の量しかありませんでした。少なっ。ぐすん(涙)

でも後で、ちゃんと麻婆豆腐を作って炊飯器に追加していたので、お代わりをしてきました。よかった(ホッコリ)

img_5810

麻婆豆腐を半分くらい食べたところで、チンジャオロースが運ばれてきました。

img_5812

最後に、珈琲と杏仁豆腐で締めます。

img_5815

全体的に味は微妙だとは思いましたが、量が多いので満腹感はあります。しかし、塩浜という立地を考えると800円は少し高いかも分かりません。

ごちそうさまでした〜。

持ち歩ける 船橋・市川本 (エイムック 3071)

明佳園、店舗情報

店舗名:明佳園
電話番号:047-316-2296
住所:千葉県市川市塩浜4-2-8
交通手段:南行徳駅から徒歩19分・バス6分
     市川塩浜駅から1,109m
営業時間:昼11:00~14:30
     夜17:00~23:00
定休日:なし

私が訪れた南行徳の飲食店

私が実際に訪れた南行徳の飲食店をまとめています。新たにお店に訪問した際には、随時更新しています。南行徳周辺で、お店を探している方に参考にして頂けたらと思います。

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる

コメント

  1. ひでぽん より:

    つまらない