【秋葉原】しおらーめん 塩たいぜん【トッピングもたくさんあって楽しめる】

この記事の所要時間: 420

IMG_9173

皆さん、こんにちは。グルメ好きブロガーの前田です。今回は、2015年11月にオープンした秋葉原にある「しおらーめん 塩たいぜん」をご紹介したいと思います。

以前は、『豚骨醤油ラーメン太善』でやっていて閉店。そこからのリニューアルだそうです。

秋葉原駅の昭和通り口を出て、横断歩道を渡ってすぐ。総武線のガード沿いにあります。あんまり駅から近いと「いまいちなんじゃないか・・・」とうがった見方をしてしまう人も多いのでは思いますが(正直、私はそうでした。)、食べてみてビックリ。

結論から言えばとてもおいしいラーメンでしたよ!!

秋葉原は意外にラーメン屋さんが多くて、勝ち組負け組が明確なので、結構厳しい土地なんですよね~。

ちなみに株式会社グラストが運営する同じ系列店の錦糸町店はこちら。

スポンサーリンク

卓上のトッピングがいっぱいで楽しい、コクのある味わいの塩ラーメン店

お店の外にはでかでかとした看板があります。

IMG_9174

どれどれ、、、

・塩らーめん 680円
・塩野菜タンメン 720円
・半チャーハン 300円
・海老塩ワンタン麺 880円
・マーボージャージャー麺 880円(期間限定)
・塩あさりらーめん 880円
・熟成塩らーめん 680円
・冷やし塩らーめん(期間限定)

ふむふむ。個人的には、初めて訪問するお店では、看板商品を注文する事が多い私は、塩らーめんにしようと思います。

鶏ガラスープと香味野菜、麺は細ストレーとを使用しているようですね。

店主一人で切り盛りしているらしく店内は満席でした。外で並ぶ人のために、お水と紙コップがあります。こうゆう心遣いは嬉しいですね。

IMG_9182

では、入店しましょう。店内は結構狭いです。1FはカウンターがL字型で7席あり、コート掛け&荷物置き場は入った右手の壁際にあります。ちなみに2Fもありテーブル席は8席です。

まずは、食券を自販機で買います。

塩らーめんをポチッとな。替え玉がないのは残念です。

IMG_9176

食券を店主に渡すと「大盛り無料ですが、いかがなされますか。」と聞かれました。「お願いします。」と答える私。

IMG_9177

テーブル席にはトッピング(とろろ昆布、揚げネギ、フライドオニオン、魚粉)がたくさん置いてあります。少し変わってますね。フライドオニオン、とろろ昆布なんかはかなり珍しいと思います。というか、初めて見たかもしれません。

IMG_9180IMG_9181

塩らーめんを注文

そして、塩らーめんの登場です。澄んだスープに細い麺が美しいですね。そこに海苔、メンマ、ナルト、ネギが入っています。見た目からして美味しそうです。

では、いただきます。

IMG_9178

うむ、美味しい。あっさりとしたスープに意外にモチっとした食感の細麺が絡んできます。結構、固めな麺ですね。

IMG_9179

ある程度、食べたところで先ほどのとろろ昆布やオニオンフライを投入。味が一気に変わってインパクト大でした。味の変化も楽しめますね。

スープも全部飲み干して完食。美味しかった。

気づいたら店の外はお客さんが数人並んでました。駅近と言うこともあり入りやすいのかもしれませんね。

ごちそうさまでした〜。

ラーメンWalker東京23区2016 (ウォーカームック)

しおらーめん 塩たいぜん、店舗情報

店舗名:しおらーめん 塩たいぜん
HP:http://www.grast2009.co.jp
ジャンル:ラーメン
電話番号:03-3865-1224
住所:東京都千代田区神田平河町4-8 平河町山崎ビル 1F
交通手段:JR秋葉原駅昭和通口 徒歩1分
               秋葉原駅から214m
交通手段:11:00~翌5:00
     ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
定休日:月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)
予算: ~¥999
カード:不可

席・設備

席数:15席(1Fカウンター7席、2Fテーブル8席)
個室:無
禁煙・喫煙:完全禁煙
駐車場:無
携帯電話:docomo、au、SoftBank

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる