【株主優待】三光マーケティングフーズ(2762) ~居酒屋の優待の中でも利回り高め~

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 323

55b6b183f316a51ae4fdb6c509cb1835_s

皆さん、こんにちは。グルメ好きブロガーの前田です。

日々、色々な飲食店を食べ歩いている私ですが、株も運用して、株主優待でお得に食べ歩きをしようと思い、三光マーケティングフーズの株を100株購入しました。

以前から株はやっていたのですが、何故か飲食関係は持っていませんでした。なんでだろう??

では、その三光マーケティングフーズの株主優待について紹介してきます。東京都中央区に本社を置く外食チェーンストアの1つです。金の蔵、月のしずく、東方見聞録といった居酒屋を運営しています。一時期話題になった東京チカラめしも運営していましたが、現在はほぼ撤退しています。

スポンサーリンク

三光マーケティングフーズの株主優待

株主優待ですが、下記の通りとなっています。

・100株 … 3,000円(1,000円券×3枚)または精米1kg
・200株 … 6,000円(1,000円券×6枚)または精米3kg
・500株 … 12,000円(1,000円券×12枚)または精米5kg

優待券を選んだ場合、1,000円×3枚=3,000円が半期に1度もらえるため、年間6,000円となります。

2017年9月28日の午前終値は992円なので、100株で99,200円ですね。

これで、年間6,000円の優待券がつくと考えると優待利回りはかなり高く、お得感が際立っています。

優待券は、フランチャイズ店も含めて全てのグループ店で使えるそうです。更に、ホットペッパーやぐるなびなどのサービスクーポンとの併用可能だという太っ腹ぶり。

普段お店を利用している方は是非とも押さえておきたい優待です⭐️

配当金

51d98561676c72173187591163151ef0_s

次に、配当金を見ていきましょう。

三光マーケティングフーズの配当利回りは1.61%。優待利回りは6.06%です。居酒屋関連の優待利回りは高いところが多いですが、それでもここの優待はトップクラスと言えるでしょう。

2017年9月現在、1株16円の配当金となっています。

100株分、約10万円投資した場合、年間1,600円
300株分、約30万円投資した場合だと年間4,800円になります。

う〜ん、悪くはないのですが、配当目的で投資するような銘柄ではないかもしれませんね。

まとめ

配当金と株主優待を合わせると、約10万円の投資で7500円以上のリターンがあるので、中々、魅力的なのではないでしょうか。

ホットペッパーやぐるなびなどのサービスクーポンとの併用可能というのも、グルメ好きにとっても大きくプラスに作用するでしょう。

優待券が届いたら、三光マーケティングフーズのグループ店へグルメ食べ歩きの旅に出る事としましょう。

a9714295915bb99d99739fbe1017c407_s

松井証券

ちなみに私は松井証券を利用しています。株式取引は、1日当たりの約定代金合計が 10万円以下なら無料ですよ。

松井証券ではじめる ネット株 (やりたいことがすぐわかる)

株ブログ

また、「バンドマンが投資する株と仮想通貨 億万長者への道」というブログもやっているので、是非、こちらもご覧になってみて下さい!!

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる