スポンサーリンク

【南行徳】らーめん珍来 南行徳店、ランチタイムにらーめんセットを食べてきた【中華】

この記事の所要時間: 410

IMG_0690

皆さん、こんにちは。グルメ好きブロガーの前田です。今回は、南行徳駅から徒歩3分ほどの場所にある「珍来 南行徳店」をご紹介したいと思います。近くにコインパーキングがあるので車でも安心です。自転車を置く場所もありますよ。では、入店してみましょう!!

IMG_0691

スポンサーリンク

昼のサービスメニュー(ランチ)

店内はカウンター席、テーブル席、小上がり席とあり、特に案内がなかったのでテーブル席を利用。時間は平日水曜日の午後2時、先客1名、店員さん2名。

IMG_0686IMG_0685

卓上に昼のサービスメニュー(11:00〜17:00、本日のランチに限り15時まで)が置いてありました。平日の月曜から金曜限定のようです。内容は下記の通り。

A.らーめんセット700円
らーめん、小ライス、餃子2本、冷奴、お新香

B.野菜炒め定食700円
野菜炒め、ライス、冷奴、餃子2本、スープ、お新香

C.半チャーハンセット700円
半チャーハン、半らーめん、餃子2本、冷奴

D.本日のランチ700円
メニューはスタッフまでお尋ねください

IMG_0684

らーめんセットを注文、そのお味は!?

今回は、らーめんセット(¥700円、税込)を注文。らーめんの他に餃子2本、小ライス、冷奴、お新香が付いてくるのはお得感がありますね。

5分ほど待って、らーめんセットが運ばれてきました。

IMG_0687

なかなかボリューミーですね。スープは透明度の低い醤油色をしています。しかし、濁っているわけではなく、醤油の色が濃いことによる透明度の低さ。具材はシンプルにネギにメンマにチャーシューが入っています。では、いただきます。

IMG_0688

麺は普通の中華麺よりも少々太い程度。いかにも中華というオーソドックスな感じです。スープは、後口にジンワリと醤油味が残ります。そしてか細く鶏ベースの風味も香ります。

ちなみにメニューに原材料は、「豚骨、鶏ガラ、煮干、昆布、数種類の野菜」と書いてありました。

小皿の冷奴には二口分位の絹漉し豆腐に刻みねぎ・生姜が添えられていました。それと、具材にキャベツ・ニンジンを使用した、塩加減控えめな浅漬け風のお新香。モッチリとした皮にニンニクの風味が効いた野菜がメインの餡が詰まった餃子も良い感じです。大きさも標準以上のサイズがあり、焼目の付いています。ライスは、少しべっちょりしていて個人的には好きではなかったです。

IMG_0689

お腹いっぱいです。定食のボリュームは普通の中華料理店と比較しても決して少なくは無いと思います。深夜に営業しているのも嬉しいですね。ごちそうさまでした〜。

ラーメンWalker千葉2018 ラーメンWalker2018 (ウォーカームック)

珍来 南行徳店、店舗情報

店舗名:珍来 南行徳店
HP:http://www.chinrai.co.jp
ジャンル:中華料理、ラーメン
電話番号:047-383-9643
予約可否:予約可
住所:千葉県市川市南行徳1-16-16
交通手段:東京メトロ東西線 南行徳駅下車 南口より徒歩4分
     南行徳駅から193m
営業時間:11:00~翌1:00
     ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日:不定休
予算: ~¥999
カード:不可
サービス料・チャージ:なし

席・設備

個室:無
貸切:不可
禁煙・喫煙:全面喫煙可
駐車場:無
携帯電話:docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース:飲み放題
ドリンク:日本酒あり、焼酎あり、カクテルあり

私が訪れた南行徳の飲食店

私が実際に訪れた南行徳の飲食店をまとめています。新たにお店に訪問した際には、随時更新しています。南行徳周辺で、お店を探している方に参考にして頂けたらと思います。

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる