スポンサーリンク

【再訪】麺や 佐市、ラーメンに続き絶品の牡蠣出汁つけ麺を食べてきた【錦糸町】

この記事の所要時間: 426

IMG_0166

皆さん、こんばんは。グルメ好きブロガーの前田です。以前、錦糸町の錦糸公園のすぐ近くにある牡蠣出汁のラーメンで人気がある『麺や 佐市』の紹介記事を書きました。JR錦糸町駅の北口から徒歩5分程の場所にあるお店ですね。2016年11月には、幡ヶ谷にもオープンしたようです。

とても美味しかったので、また「麺や 佐市」へと伺ってきました。ここは本当に美味しいです。

スポンサーリンク

牡蠣つけ麺

前回は、牡蠣ラーメンを頂いたので、今回は牡蠣つけ麺(¥900円、税込)を券売機で購入し注文しました。それなりに高いですが、出汁に牡蠣という高級食材を使うのですから当然とも言えます。

ちなみにメニューのラインナップですが、下記の通りとなっています。

らぁ麺: 900円
つけ麺: 900円
牡蠣・拉麺: 900円
牡蠣・つけ麺: 900円
佐市麺: 1,150円
つけ佐市麺: 1,150円

生牡蠣1個: 400円
自家製の手作り餃子: 480円
豚めし: 450円
牡蠣めし: 450円

約7分程待って牡蠣つけ麺が運ばれてきました。サービスタイムだったので、ライス(無料)も注文。

2人厨房で、1人が厨房と接客を行き来しています。活気はなく、どちらかといえば淡々と料理を作る感じです。また店内は、L字カウンター10席となっています。

つけ汁が独特な色合いですね。ラーメンもそうですが、牡蠣でダシをとったつけ麺が食べられる店はあまりないのではないでしょうか。少なくとも私は、今まで出会った事がありません。

IMG_0798

牡蠣なので、少しは生臭いのかなと思ったそこのあなた。魚介の生臭さは全くありません。相当、牡蠣に関して研究されたのではないかと勝手に想像しています。牡蠣をすり潰したかのような色合いもたまりません。

IMG_0800

トッピングは刻み海苔がたくさん乗っています。あと、カイワレ大根とネギとメインの牡蠣が2つ乗っています。

IMG_0799

では、いただきます。

IMG_0801

まいう〜☺️

スープは本当に牡蠣の風味が効いていて、口の中で牡蠣の風味がふわっと広がります。更にかなり濃厚なとろとろクリーミなスープです。相当な量の牡蠣を出汁に使っているのがうかがい知れます。温度は、ちょっとぬるいかもしれないなと思いました。

麺はやや硬めの中太麺。スープと絡んでスルスルと口の中に吸い込まれていきます。私は硬麺好きですが、このデフォルトの麺で丁度良いと思います。

12時前にお店に入ったのですが、食べている最中にどんどん人が入ってきて、外まで並んでいました。人気店なんですね。

相変わらずの美味しさでした。ごちそうさまでした〜!!

錦糸町・亀戸・両国 ジモト飯 (ウォーカームック)

快楽ランチ①錦糸町・挽きぐるみ玄そば

店舗情報

店舗名:佐市
ジャンル:ラーメン、つけ麺
電話番号:050-5571-4710
住所:東京都墨田区錦糸4-6-9 小川ビル 1F
交通手段:総武中央線 錦糸町駅北口 徒歩2分
     錦糸町駅から159m
営業時間:[月~木]
     11:30~23:30
     [金・土]
     11:30~24:00
     [日・祝]
     11:30~22:00
     ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:無休(年末年始を除く)
予算: ~¥999
カード:不可

席・設備

席数:10席
個室:無 
   カウンターのみ
貸切:不可 
禁煙・喫煙:完全禁煙
駐車場:無
    近隣にコイン他あり。

メニュー

ドリンク:日本酒あり

私が訪れた錦糸町の飲食店

私が実際に訪れた錦糸町の飲食店をまとめています。新たにお店に訪問した際には、随時更新しています。錦糸町周辺で、お店を探している方に参考にして頂けたらと思います。

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる