スポンサーリンク

【飯田橋】つじ田 味噌の章 飯田橋店 、味噌らーめんを食べてきた。とろけるチャーシュー。

この記事の所要時間: 514

IMG_0026

皆さん、こんにちは。グルメ好きブロガーの前田です。今回は、私が行きつけのつけ麺屋である「つじ田」にある「つじ田、味噌の章」にて、初めてラーメンを食べに行ってきたので、ご紹介したいと思います。

以前の過去記事は、こちらからどうぞ。

スポンサーリンク

つじ田、味噌の章に入店

IMG_0010

まずは、店舗外にある券売機で食券を購入。「味噌らーめん(¥800円、税込)」にしました。個人的に、つじ田はつけ麺というイメージがでかいのと、つじ田に来たんだったら注文するのはつけ麺でしょうという思いがあるので、とりあえず、無難そうな味噌らーめんを注文した次第であります。

IMG_0011

では、入店してみましょう。

IMG_0012

麺を食べ終えたらシメの替え飯を100円で注文できるようですね。店内は、カウンター席のみとなっています。カウンター越しに店員さんに食券を渡します。15時頃に来店しましたが、店内は9割ほど埋まっています。人気なんですね。

IMG_0017

メニューを見てみましょう。

IMG_0016

辛パリ味噌らーめんの写真ですが、最初、梅干しが乗ってると思ったら味噌でした(汗)

IMG_0015 IMG_0014

熱い思いが書かれていますね。

IMG_0013

味噌らーめんを注文

待つこと約5分。味噌らーめんが運ばれてきました。見た目からしてこだわりのらーめんという感じがしますね。

IMG_0018

では、いただきます。

IMG_0019

麺は中細の軽い縮れ麺です。北海道の味噌ラーメンのように黄色がかっていて美しいですね。細めではありますが、コシがあります。

IMG_0020

スープは一口目は、結構ニンニクが効いてるのかなと思いましたが、まぜるとまろやかであります。甘み、酸味、塩味などがバランス良く、どんどん飲めてしまうあっさりしたスープです。生姜っぽい匂いがしましたが、生姜も入れてるのかな??

具は、もやし、ネギ、メンマ、チャーシューがスライスとこま切れです。メンマは、かなり黒く、他ではあまり見たことがない色合いです。

そして、特筆させてもらいたいのが、チャーシューであります。スライスの大きいチャーシューにしっかりと味が染みてて、とろけるほど柔らかくかなり絶品でした。本当にトロトロです。これ1枚でご飯1杯食べてしまえそうです。まいう〜☺️

シメにご飯(おじや風)をいただきます

そして、シメにご飯を注文します。

IMG_0021

さぁ、入れますよー。準備はいいですかー。ていやっ!!!!

IMG_0022

入りましたよー。

IMG_0023

こんな感じです。では、混ぜて召し上がりましょう。

IMG_0024

ご飯は麺を食べ終わった後にスープにインする事をお勧めしているようです。マイルドなスープがおじや風になり、これも美味しく頂けました。

IMG_0025

美味しかったです。ごちそうさまでした〜☺️

つじ田関連商品

アマゾンで購入出来るつじ田の関連商品です。全部、エースコックから出ている商品ですね。

エースコック つじ田監修 魚介豚骨ラーメン 91g×12個

エースコック 一度は食べたい名店の味 つじ田 奥の院 行列必至の煮干し醤油らーめん 95g×12個

エースコック 一度は食べたい名店の味 つじ田 味噌の章 行列必至の味噌らーめん 98g×12個

つじ田 味噌の章 飯田橋店、店舗情報

店舗名:つじ田 味噌の章 飯田橋店
ジャンル:ラーメン
電話番号:03-6268-9377
住所:東京都千代田区飯田橋4-8-14
交通手段:東京メトロ東西線【飯田橋駅】徒歩1分
     JR中央線(各駅停車)【飯田橋駅】東口 徒歩2分
     都営地下鉄大江戸線【飯田橋駅】徒歩3分
     東京メトロ有楽町線・南北線【飯田橋駅】徒歩5分
     飯田橋駅から158m
営業時間:[月~金]
     11:00~23:00(売切次第終了)
     [土・日・祝]
     11:00~21:00(売切次第終了)
     日曜営業
定休日:不定休
予算: ~¥999
支払い方法:カード不可

席・設備

席数:14席(カウンター席のみ)
個室:無
禁煙・喫煙:完全喫煙
駐車場:無
    徒歩3分以内にコイン・パーキングあり
携帯電話:SoftBank、docomo、au、Y!mobile

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる