野菜の価格高騰、鳥貴族のキャベツはお代わり自由なまま!?食材の価格高騰が飲食業界に大打撃!

この記事の所要時間: 346

皆さん、こんにちは。野菜が高騰していて泣いているグルメ好きブロガーの前田です。昨年(2017年)から問題視されていた野菜の価格高騰が、2018年に入ってさらに深刻になったと世間の奥様方から悲鳴が上がっています。

キャベツが高い理由は2017年の10月に2つ台風が上陸した時の被害で、葉物がダメになってしまったのです。また、気温低下の影響もいまだに尾を引いています。結果、市場への供給量が減り、他の地域からも野菜をかき集めてはいるけども、大量買い付けが出来ないので野菜が必然的に高くなってしまうというわけです。ひと玉598円って高すぎるでしょう(涙)

アマゾンで「キャベツ」と検索をかけてみたところ、福知山生キャベツが450円でした。うむむむ。

スポンサーリンク

鳥貴族のキャベツはお代わり自由!?

そうすると気になってくるのが、我らが庶民の味方「鳥貴族」のキャベツお代わり自由はどうなるのかという事です。鳥貴族常連客で、まず最初にキャベツを注文している私にとっては、もしお代わり自由がなくなろうものであれば大打撃です。

ホルモンネギ盛りポン酢をキャベツで包んで食べる事は、まさに至福のハーモニー。チャンジャをキャベツで包んで食べる事は、まさに至福の傍観。

それは、キャベツのお代わり自由があってこその連携プレイなわけです。

と、かなり心配した私でしたが、キャベツお代わり自由なままの様です。さすが鳥貴族!!

しかし、この野菜の高騰は飲食店などの利益を大分貪るのではないでしょうか。食材の価格高騰が飲食業界に大打撃を与えておりその影響は計り知れません。

しかし、この2倍~3倍近いキャベツの価格は、驚きと共に購入をためらってしまいますね。これでは気軽に鍋ができませんよ(汗)

2018年1月の主要野菜の14品目の入荷量で「平年並み」と見込まれているのは「玉ねぎ」だけだそうですよ。

キャベツを安く購入する方法

しかし、まだ希望の光は途絶えてはいません。キャベツを安く購入する方法があるんです。それは、、、

・千切りキャベツを購入する
・コンビニで購入する
・直売所で購入する

直売所は中々見つからないかもしれませんが、スーパーでの千切りキャベツやコンビニで購入するのはおすすめです。コンビニは元々購入先と契約をしているため、値段の高騰がないんですね。

野菜の高騰が改善されるのは、3月~4月の春頃と言われています。 ここが踏ん張りどころですね。頑張って乗り切っていきましょう!!!!

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる