サラリーマンの味方。サイゼリヤ 錦糸町楽天地店。

この記事の所要時間: 458

皆さん、こんにちは。グルメ好きの前田です。

今回、私たちサラリーマンの味方、イタリアンファミレスのサイゼリヤをご紹介したいと思います。錦糸町楽天地のサイゼリヤに行ってきました。

スポンサーリンク

サラリーマンの味方

img_5526

なぜサラリーマンの味方かというと安い、そして、たいへん使い勝手の良いディナーレストランであるという点であります。値段の安さを考慮したらサイゼリヤは一流のクオリティでしょう。あの金額だからこその「価格以上の価値を提供する『品質』へのこだわり」が評価されているということなんでしょう。お金を出せば旨い料理は、他にいくらでもありますからね。

そして使い勝手の良さ!!スーパーのお惣菜じゃ空しいし美味しくないし、自分や家族の手料理以上の凝ったものを「安価に」食べたいときはファミレスに行くという選択肢が浮かぶ事でしょう。そんな時こそサイゼリヤに行きましょう。

さてさて、私の職場から歩いて5分ほどの場所にサイゼリヤがあります。お昼休みになると、足がサイゼリヤへ。頼むメニューは毎回同じで、パスタのセット(ランチメニュー、うれしいワンコイン(税込500円)!!全品サラダ・スープ付きです。)を注文。食べ終えて、足りないようならミラノ風ドリア(税込299円)を追加で注文します。これで、お腹いっぱいになります。

img_5355img_5524img_5523

もうミラノ風ドリアとパスタのために行っているようなものです。ミラノ風ドリアはサイゼの数あるメニューの中でも定番中の定番メニューですね。これを抜きにサイゼリヤは語れません。ちなみにイカスミパスタは激ウマです。

ミラノ風ドリアは食器洗ったり焼いたりする手間考えたらこの値段は凄い。と、食しながら考えてしまいます。恐るべし、サイゼリア。

ちなみに、私はあまり行きませんがサラリーマンは飲みに行く方も多いでしょう。社会人のあなたにとって飲み会は絶対に欠かせないコミュニケーションの場ですよね。会社の付き合いがある方にとって『安くて美味しく飲めるお店』というのは永遠の課題であり、世の中のサラリーマンは日々常にアンテナを張り巡らせていることだろうと勝手に予想してみます。税金は上がる、収入はなかなか増えない、既婚のサラリーマンはお小遣い制で余裕がないでしょうし、普段そうそういいお店には行けない我々庶民にとって、『コスパの良いお店をどれだけ押さえているか』ということはある意味死活問題でもあります。切実です。

サイゼリヤ飲み

そんな世のサラリーマン達が嘆いている中、『サイゼリヤ飲み』というものが近年クローズアップされています。ある意味、必然ともいえるでしょう。

サイゼリヤ飲みのポイント
・ワインの種類が多い。(ネット上では、白ワインが美味しいと人気です。)
・ファミレスなだけあって、オーダーの際にボタンで呼べる。お料理が出てくるのも早い。
・フードのメニューは充実していて、ワインに合わせやすいのもポイント高し。
・価格は全体的にリーズナブルで、価格表示は内税。
・チャージがかからない。

普通の居酒屋だったら安くても300円は取られるであろう、グラスワインが1杯100円です。

なぜこんなに安いかというと、イタリアから直接買い付けをしているからです。グループ会社である株式会社アダツアーズジャパンが直輸入しているイタリアワインを、直販価格に数百円ほどプラスした価格で提供しているんですね。だから、ワインが安い!中間業者を介さないので、この低価格で提供ができるんです。

さらにおつまみがたくさんあります。真イカのパプリカソース・辛味チキン・マルゲリータ Wチーズバージョンなどなど。

う〜ん、最高だ!!

ただし居酒屋ではないので大人数で行って騒いだりするのはやめましょう。

そんな私は明日も、サイゼリヤを利用している事でしょう。

サイゼリヤ おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ (日経ビジネス人文庫)

錦糸町・亀戸・両国 ジモト飯 (ウォーカームック)

快楽ランチ①錦糸町・挽きぐるみ玄そば

サイゼリヤ 錦糸町楽天地店、店舗情報

店舗名:サイゼリヤ 錦糸町楽天地店
HP:http://www.saizeriya.co.jp
ジャンル:ファミレス、イタリアン、パスタ
電話番号:03-5625-4501
住所:東京都墨田区江東橋4-27-14 東京楽天地ビル 2F
交通手段:錦糸町駅から141m
営業時間:11:00~翌5:00
     夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業
定休日:無休
予算:夜 ¥1,000~¥1,999、日中  ~¥999

席・設備

個室:無
禁煙・喫煙:分煙

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(モナゲの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる