スナック菓子の定番中の定番、ベビースターラーメン チキン味を食べてみた感想。

この記事の所要時間: 213

皆さん、こんにちは。グルメ食べ歩きブロガーの前田さんです。私はコンビニでよくお菓子も購入するのですが、今回は発売60年目記念プロモーション中である「ベビースター」をご紹介します。

スナック菓子の定番中の定番でしょう。

今回、購入したのは「ベビースターラーメン チキン味」です。ベビースターは、色々な味がありますが、やはりこれが定番です。

駄菓子屋から始まったベビースターは、いまでは3世代にわたって愛されているロングセラー商品に成長しています。日本人で、ベビースターを知らない人はいないでしょう。

ベビースターラーメン チキン味

株式会社おやつカンパニー(所在地:三重県津市 代表取締役社長:手島文雄)から販売されている、主力商品である「ベビースター」ブランドが発売60年目を迎えました。

発売60年とは凄いですよね。私も子供の頃から食べ続けているお菓子ですよ。おやつカンパニーには、ベビースターラメン永遠に作ってほしいものです。

2018年7月9日(月)よりベビースターの“楽しさ・美味しさ”を再発見できるコンテンツをお届けするプロモーションを順次展開しています。

その第1弾は“ベビースターを料理で楽しむ”レシピ展開。人気ブロガー3名がベビースターアンバサダーに就任。ベビースターを料理に取り入れる新しい食べ方を提案するというものです。

詳細については、こちらの記事をご覧下さい⇨「ベビースター」発売60年目記念プロモーション、いよいよ始動!

では、早速頂きましょう。

うむ、 これぞベビースター。変わらぬ美味しさです。別の言い方をすると、皆さんが知っている普通のベビースターなので想像以上でも以下でも無いです。しかし、飽きないんですよね。これが。

美味しいですが、食べ過ぎたら喉が渇くので注意しましょう。

特筆すべきなのは、年齢を問わないお菓子という事でしょう。子供の頃は駄菓子として食べ、 大人になってからは、ビールのつまみとして食べたり、もんじゃ焼きにトッピングしたり、色々な食べ方が出来てしまいます。やめられないですね〜。

他のスナック菓子商品で一袋100円以上のものを食べてしまうと、カロリーも摂ってしまうし、お財布にも優しくない。食べたあと、ちょっと後悔してしまうといて経験はありませんか!?

でもこれなら一袋13kcalで33円と値段も安くカロリーも低いので、気軽に買えます。小まめに買うのは面倒という人は、大人買いをお勧めする次第です。

Amazonの商品リンクはこちら⇨おやつカンパニー ベビースターラーメンチキンミニ 23g×30袋