舎鈴 亀戸駅東口店で特性つけ麺を食べてきた!!

この記事の所要時間: 217

舎鈴の外観

皆さん、こんばんは。
グルメ好きFXパフュプリムブロガーの前田さんです。

FXの勝ち金でグルメ食べ歩きをしています。
FXブログも書いていますので、そちらも是非ご覧ください。

国内FX業者のブログはこちら
海外FX業者のブログはこちら

さて、今回は亀戸にある「舎鈴 亀戸駅東口店」へと伺ってきました。

現在取り壊し中の亀戸サンストリートの向かい側に位置しています。

ラーメンとつけ麺に瓶ビールもあるようですね(笑)

つけ麺の展示

六厘舎系列のお店で、流行りのお店です。
お店はきれいで、店員さんも、みんな元気です。
カウンター席とテーブル席があります。

入り口左手にある券売機で食券を購入するスタイルです。

スポンサーリンク

特製つけ麺を注文

今回は、特製つけ麺(¥950円)を注文しました。

舎鈴の麺は中太麺なので茹で時間が10分近くかかります。
そのため、運ばれてくるまでに時間がかかるというわけです。

そんなこんなで運ばれてきた特製つけ麺ですが、とても綺麗な盛り付けですね。

具は麺側に海苔とチャーシューとメンマ。
別皿に味玉、豚ほぐし。
そして、つけ汁側にナルトと刻みネギなど。

美味しそうですね。

特製つけ麺を食べた感想

では、いただきます。

麺は中太麺でもちもち。
それでいて、つるっとしており、つけ汁を適度に拾ってくれるため喉越しは最高です。
加水率もそれほど低くはなく、万人に食べやすいであろう仕上がりとなっています。

つけ汁は、魚粉の旨味が少し強めで、他の出汁の味はあまり感じられませんでした。
舎鈴さんは魚粉推しという事なのでしょう。

では、トッピングをつけ汁に投入してみましょう。

特性つけ麺

トッピングはどれもベーシックな味付けです。
冷たいままのせられています。

チャーシューは、ダイナミックにカットされた硬目のブロックといった面持ちで、肉を食べているという楽しみが得られるものでした。

お口から鼻から味と香りを味わいながら食が進みまくりです。

これぞ六厘舎系の濃厚な香りとお味という感じですね。

麺のボリュームがありましたが、あっという間に麺と具を平らげてしまいました。

これは、美味いです。

都内を中心にチェーン店展開をしているようですよ。

ごちそうさまでした!!

店舗情報

店舗名:舎鈴 亀戸駅東口店
ジャンル:つけ麺、ラーメン
住所:東京都江東区亀戸6-57-22 サンポービル 1F
交通手段:JR総武線亀戸駅東口から徒歩3分
     亀戸駅から147m
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
支払い方法:カード不可

席・設備

席数:25席
個室:無
禁煙・喫煙:完全喫煙
駐車場:無

モナゲするMonacoinを投げる