【押上】ししまる食堂、看板メニューである武蔵野うどん(肉汁うどん)を食べてきた【居酒屋】



この記事の所要時間: 633

img_6744

皆さん、こんばんは。グルメ好きブロガーの前田です。今回は、押上駅B2出口を左に出て踏切渡って徒歩2分ほど、桜橋通り沿いにあるお店「ししまる食堂」に、伝説のトレーダーヒデぽん先輩と訪問しました!!

店に入ろうとする伝説のトレーダーヒデぽん先輩の渋い後ろ姿。哀愁を感じます。感じてください。

img_6743

しびれますね👍

スポンサーリンク

ししまる食堂へ入店、古民家を改装し国分寺の足打ちうどんを供されるお店

店内に入ると、6名掛けほどのカウンター席と奥の座敷に5卓というお店のつくりでした。どうやら古民家を改装したお店のようです。外観は小洒落たカフェ、もしくは雑貨屋さんの雰囲気で、中も薄暗く小物が配置されており、うどん屋さんの内観には見えません。京都の町家カフェという感じでしょうか。ちゃぶ台とか黒電話とか昭和の古風な雰囲気が漂うこじんまりとしたお店です。

お店の人は優しい感じの女性2人でした。携帯の電池が切れそうだったので、コンセントを貸して欲しいと頼み、快く貸してくれました。アダプターは自前の物です。

img_6746

座敷に座り、メニューをチェック!!メニューもたくさんあって、どれにしようか迷います。九州の大分の郷土料理から、おつまみといろいろあり、ちょっと珍しくて面白いです。とりあえずアサヒスーパードライ(¥400円)を注文しました。

img_6745img_6751

お通し(¥200円)。りんごにキムチを混ぜたもの。りんごの甘みとキムチの味が口の中でコラボレーションします。

img_6747

注文した品

・アボガドとポテトのサラダ(¥540円)

これは美味い。むしゃむしゃと食べきってしまいました。女性に人気のアボガドは、私のお気に入りです。

img_6749

・豆腐ちゃんぷる(¥560円)

ゴーヤが入ってないぞと一瞬思ったのですが、豆腐ちゃんぷるなので、ゴーヤではなく豆腐が入っております。別にゴーヤちゃんぷるもあるので、混同しないようにしましょう。豆腐にも味付けがしてあり、ゴーヤちゃんぷると勘違いして注文しても後悔はしないと思います。告白すると沖縄好きの私は、ゴーヤちゃんぷるが好きです。でも、豆腐ちゃんぷるも好きです。

img_6752

・和風ローストポーク和風赤ワインのソース(¥730円)

肉は中位の大きさの品が5枚で和風ダレに漬かる状態で提供されました。赤ワインが味を引き立てています。変に筋がある訳でもパサッとしている訳でもなく、柔らかく軽く噛み切れるのに和風ダレと良くマッチして旨みを感じる良い品です。

img_6750

・ししまる(ちくわ天)(¥330円)

いい感じに衣で挙げられており、塩をつけて食べると最高に美味いです。チーズが入っています。ハットリくんもびっくり。ビールのおつまみとしても合いますね。

img_6753

・シーフードマカロニグラタン(¥700円)

出来立てアツアツホヤホヤの状態で運ばれてきました。シーフードとマカロニが見事に調和して、口の中でハーモニーを奏でます。

img_6754

・肉汁うどん(¥620円)

こちらの武蔵野うどんである肉汁うどんは、看板メニューのようです。手打ちだそうで、平たい太麺で捻じりも入った独特の格好をしています。うどんではありますが、つけ麺のようにうどんを汁につけていただくスタイル(つけうどん!?)で、そこに温玉を絡めて、豚肉やネギの入った和風つゆに付けて食べるというもの。

早速、うどんを持ち上げ肉汁につけていただきます。うどんはもっちりとした歯ごたえで、コシもあり、中々の本格派。冷たいうどんは硬すぎず、もっちりとした優しい食感のうどんでした。武蔵野うどんというと、ごつごつとして硬いイメージがありましたが、こちらは太さはありますが、かたいというよりもっちりとした柔らかさを感じました。それにしても、こんなに太い麺を食べるのは初めてです。

肉汁も汁自体に甘さはありますが、玉ねぎがたっぷりと入っていて咀嚼してもその甘味が口の中に広がります。甘じょっばいつゆの味わいは懐かしさを感じますね。お肉もたっぷりと入っていて、食感的な食べごたえも感じられました。温玉のタイミングがよくわかりませんでしたが、途中でうどんに混ぜていただきました。ゆずの香りと味もして、豚肉と一緒に太麺をグイグイいける1杯となっています。やさしい武蔵野うどんでした。

肉汁うどんに限らず、注文の品が出てくるまでに時間がかかりますが、それは仕方ありません。それ以外の店員さんの応対は丁寧でした。

img_6756

いろいろな本がテーブルの横に置いてあるのがよかったです。ドラゴンボール大全集を読んで、つけうどんではありませんが、懐かしさに浸りました。

img_6755

まさに大衆食堂という感じのお味でした。ごちそうさまでした〜。

img_6742

ランチパスポート「錦糸町・押上・両国・亀戸版Vol.1」

ランチパスポート「錦糸町・押上・両国・亀戸版Vol.2」

東京スカイツリーのまち 浅草ミラクルガイド (impress QuickBooks)

クリスタルパズル スカイツリー(R)

ししまる食堂、店舗情報

店名:ししまる食堂
HP:http://c-c-o.jugem.jp
ジャンル:定食・食堂、うどん、居酒屋
電話番号:03-5637-7734
予約可否:予約可
住所:東京都墨田区押上1-16-7 シマダハイツ1階右
交通情報:半蔵門線、都営浅草線 押上駅 B3出口より、徒歩1分
     押上駅から232m
営業時間:[月]18:00~23:00
     [火~金]11:30~14:00
          18:00~23:00
     [土]11:30~15:00
     ランチ営業
定休日:日曜・祝日
カード:不可
予算:夜 ¥2,000~¥2,999、日中  ~¥999

席・設備

席数:19席(カウンター7席、座敷12席)
個室:無
貸切:可
禁煙・喫煙:全面喫煙可
      どこのHPも分煙の記載だが実際は分煙ではない。そもそも分煙の作りじゃない。
駐車場:無
空間・設備:オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、座敷あり
携帯電話:docomo

メニュー

ドリンク:日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

クリエーターをサポート

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

モナゲするMonacoinを投げる